自力採取では、本郷、西八王子に続き、三つめになる『バンビ』マッチ。

 で、今回は、横浜の  バンビ の、マッチ。

バンビ(横浜) ①
(採取年月:2017年4月)

だいぶ前になりますが、ツイッターのマッチ仲間、うおのめとるこちゃんから教えてもらったお店。
やっと、先月行ってきました。
とるこちゃん、ありがとう!

しかし、裏返してみて思い出した!
バンビ(横浜) ②

トムサン!
そうだ、ずーっと前、tomcatさんからも教えてもらったのだった(笑)
「FASHION SHOP」っていうのは、洋服屋さんだったのかな?
同じビルにあったのだろうか?
裏面に気が付いたのは、店を出てからだったので、
マスターに聞きそびれてしまいました。

赤と水色、二色使い分けがニクイですね!
バンビ(横浜) ③
そして、箱を開けると…
おお、黒軸!
箱を開けて黒軸だと、ぜったい「おお!」って言ってしまいます。

メニューのバンビちゃんが可愛くて、ついパチリ。
バンビ(横浜) ④

バンビ(横浜) ⑤

空いてるように見えますが、ぽつぽつお客さんが居ました。
(居なくなったのを見計らって撮るからね)

バンビ(横浜) ⑧

カウンタースペースも広々。結構広い店内です。
バンビ(横浜) ⑦


バンビ(横浜) ⑥
この、薔薇のおしほりが出て来ると意味もなくテンション上がるのは私だけではあるまい。

お店は、山下公園と中華街に挟まれた本町通りのビルの二階にあります。
バンビ(横浜) ⑪

バンビ(横浜) ⑩

バンビ(横浜) ⑨

バンビ(横浜) ⑬

いい店に、いい看板有り…だね。
バンビ(横浜) ⑫


 バンビ
    神奈川県横浜市中区山下町73 山下ポートハイツ 2F








スポンサーサイト
今年、一番最初に行った喫茶店が『コロラド 千歳船橋店』でした。
今年は、『コロラド』巡りをしようかな…と思っていた矢先、
前回の経堂『カプチーノ』がコロラド系列だったのに続き、
三月に訪れた中井の駅前で、またまた『コロラド』をみつけ入りました。

  コロラド 中井駅前店 の、マッチ。

コロラト゜(中井) ①
(採取年月:2017年3月)

白マッチに店名スタンプのパターンでしたが、
有るだけでも、有難い!(シャレではない)

裏は白。
コロラト゜(中井) ②
中も白。
コロラト゜(中井) ③

この日は、近くの『林芙美子記念館』に行きました。
お庭に梅が咲いていたから、まだ寒かったのかな?
何か、暖かい飲み物を頼みました(二か月前のことは当然忘却)。
コロラト゜(中井) ⑥

お店のオリジナル伝票が気になる誰かさんへ。
コロラト゜(中井) ⑦

駅近くの川沿いを暫く歩いてみました。
古い建物とかがちらほらと残っていて、今度はゆっくり散策してみたい街でした。
コロラト゜(中井) ⑧

コロラト゜(中井) ④

そのうち、『コロラド』特集やりますね。



 コロラド 中井駅前店
    東京都新宿区中落合1-20-15




小田急線経堂駅周辺は、いわばマイ地元。
この店もかなり前から気になっていたのだけど、何故か地元って後回しになってしまう。
実は以前一度トライしたのだけど、地元の客で満席で、
以来、なんとなく足が遠のいていたのです。

そんなある日、マッチ仲間が行かれたという情報を頂き(しかもマッチ有り!)、
やっと重い腰を上げて行ったのが今年の二月のことでした。

  経堂駅前の喫茶店 カプチーノ の、マッチ。

カプチーノ ①
(採取年月:2017年2月)

ドトール系列なのを初めて知る。
てっきり地元の個人経営かと…(でもフランチャイズで個人経営なのかも…)。

カプチーノ ②

そして裏面には『カフェ コロラド』の三店舗が。
コロラドもドトール系列なのを、またまた初めて知る。
ちなみに記載されている三店舗は全部営業しています。

実は、古い『コロラド』マッチをいくつか持っていて、
更にこの後、別の『コロラド』にも行ってマッチを頂いてきたので、
『コロラド』特集をやろうかな…とUPを引き延ばしておりました。
なので、そのうちやりますね、『コロラド』特集。

カプチーノ ③


この日も店内は賑わっていて、きつきつのカウンターに着席。
カプチーノ ④
これ、カプチーノだったかな?(三か月も前で何を頼んだか忘れた…)

駅前のスーパー隣に有り、とても便利な立地。
カプチーノ ⑤

ちなみに、ドトール系列だと、エクセルシオール、コロラドなどのブランドが有るが、
『カプチーノ』というお店は三軒茶屋にも有り、そこは1972年にドトールの創業者がオープンした直営店だそうです。
この経堂の『カプチーノ』も同様の直営店なのかも知れません。
でも、ドトールやエクセルシオールのようなどこの町にも見かけるカフェの雰囲気ではなく、
昔ながらの駅前商店街の個人喫茶店という佇まいが嬉しいですね。

カプチーノ ⑥

 カプチーノ
    東京都世田谷区宮坂2-19-5






毎月マッチの絵柄が変わる、日本橋室町と赤坂の砂場 の、平成29年4月のマッチ。

『砂場』の4月のマッチは平成25年から去年まで3年間同じ「山葵」柄だったので、
今年はたぶん変わる!新作かも!…と予想しておりました。
しかし、在庫があるうちは古いものを配布する可能性が高いので、
新作に変わりそう…という月は、
なるべく遅めに行くようにしています(在庫が無くなるのを見越して)。
その予感が、まんまと的中しました(ウレシイ)。

しかし、月末に行こうと思っていたのに、たまたま中旬に赤坂に所用があり、
つい『砂場』の蕎麦が手繰りたくなり、『赤坂砂場』へ。
そこで貰ったマッチやはり去年までの「山葵」マッチ(左)。
そして、月末に行った『室町砂場』は、新作マッチ(右)でした!
室町砂場(H29年4月) ③
(採取年月:2017年4月)

桜の花びらが、4月らしい新作マッチ。
室町砂場(H29年4月) ①
和傘はなんとなく、歌舞伎『助六』で助六が花道の出で持って出る傘に似ています。
マッチの絵を描いている鳥居清光さんが歌舞伎絵を描く方だから、
あながち間違っていないと思うのです。
以前にも、『助六』柄が描かれたことがあるのですが、やはり桜の花びらが描かれていたので、
『助六』=四月のイメージなのかもしれません。
(過去の『助六』マッチはこちら⇒http://umematch.blog25.fc2.com/blog-entry-505.html)

今月は、文字も桜色
室町砂場(H29年4月) ②

いつものアテの酢の物の盛り合わせは、鳥貝、小鯛、イクラ、胡瓜、若芽でした。
室町砂場(H29年4月) ⑤
いつもよりお酢の味付けが薄めだったような。
季節で味付けも変えているのかな?

因みにこちらは『赤坂砂場』のアテ。アサリともずくです。
赤坂砂場(H29年4月) 
赤坂と室町、アテが色々違うんですよね。
赤坂には、酢の物盛り合わせが無いのが残念です。

室町砂場(H29年4月) ④

坪庭が見えるいつもの席で。緑がすっかり濃くなりました。
もう、初夏ですね。

室町砂場(H29年4月) ⑧






※その他の『室町砂場』、『赤坂砂場』のマッチは、カテゴリの「室町砂場」からご覧下さい。



 室町砂場
   東京都中央区日本橋室町4-1-13     
   03-3241-4038
   (日本橋だけど、JR神田駅からも近いです)



ここは、ツイッターで何人かのフォロワーさんがマッチの写真を上げておられたので、
上野方面に行く機会があったら…とチェックしておりました。
先月、広小路に用事があったので、やっと…。

  六曜館 の、マッチ。

六曜館 ①
(採取年月:2017年3月)

六曜館 ②

東上野にもあるのですね。
私が行ったのは、御徒町の方です。

六曜館 ③

遅いお昼に、「シチュートースト」をいただきました。
シチューもトーストも美味しい!
(ここでお腹がいっぱいになり、この後行った『神田エース』でのりトーストを食べられずという失態…)

六曜館 ④

六曜館 ⑤

六曜館 ⑦

六曜館 ⑧

入り口のところに『嵐にしやがれ』でナポリタンが紹介されたという写真が貼ってあった。
しまったー!
次回は、ナポリタンにします宣言。

六曜館 ⑨


 六曜館
    東京都台東区上野5-24-2