FC2ブログ
カフェ トゥジュールデャビデ ①
(2018年採取)

五反田はかつて勤務地でもあったし、今でも時々お会いする恩師が住んでいたりと、
長年ご縁のある土地。
ですが最近はすっかりご無沙汰で、去年久し振りに行ってみました。
変わらず落ち着いた空間、陳腐な言い方になってしまいますが、隠れ家、的な。

カフェ トゥジュールデャビデ ②

カフェ トゥジュールデャビデ ③

カフェ トゥジュールデャビデ ④

カフェ トゥジュールデャビデ ⑤

カフェ トゥジュールデャビデ ⑥

カフェ トゥジュールデャビデ ⑦

この日は雉子神社にお詣りの帰り。
御守の袋に目を留めて話しかけて下さったママさんとお話している時に、
「次回は是非」にとおすすめされたコレ(名前を失念)、を頂きに再訪せねば。
カフェ トゥジュールデャビデ ⑧

カフェ トゥジュールデャビデ ⑨

カフェ トゥジュールデャビデ ⑩

 カフェ トゥジュールデビュテ
    東京都品川区東五反田5-27-12 扇寿ビル B1F



スポンサーサイト



今年の春に初めて飯田橋の東京大神宮にお詣りした帰り、
前を通って気になっていた喫茶店を先日やっと訪問。

  東京大神宮近くの喫茶店 PLAT 木屋 の、マッチ。

木屋 ①
(2018年採取)

木屋 ②
※電話番号は変わっているそうです。

木屋 ③

昔のひと山マッチの中に、あの有名な日本橋の刃物屋さん『木屋』が、
再開発前に自社ビル地下でやっていたと思われる喫茶店『木屋』のマッチがあって、
字体もよく似ているような気がしたので、
もしや、再開発でビルを解体後、こちらに移転したのでは?…なんて思っていたのですが、
ママさんに訊いてみたところ、全く関係ないとのこと。
失礼いたしました。

こちらの『木屋』さんは、この地で四代続く古い酒屋さんを営んでいた時の屋号だったそうです。
(現在は酒屋さんはやめられたそうです)
「よく聞かれるんですよー」と、苦笑されてしまいました。

木屋 ④

木屋 ⑤

木屋 ⑥


 PLAT 木屋
    東京都千代田区飯田橋4-3-2 第2KIYA ビル 1F




日本橋の某喫茶店でいただいたマッチです。
その昔、こちらの喫茶店で経営していたという雀荘  の、マッチ。

扇(ローズ) ①
(2018年採取)

扇(ローズ) ②

「髙島屋北口横」といえば、大体どの喫茶店か想像がつきそうですが、
まぁ、無粋な詮索は止めにして、古き良き時代の(再開発前の)日本橋でも思い出して下さいませ。

扇(ローズ) ③




みぞれ交じりの寒さに、思わず飛び込んだ喫茶店。
(いつの話だよ)

  プ ペ の、マッチ。

プペ ①
(2018年採取)

おっ! オリジナルっぽいイラスト!

プペ ②

プペ ③

特に具体的根拠はないのですが、どことなくそんなに古い時代に作られたマッチという感じはしない。
局番も四桁だし。
何よりお店の空気があまり古さを感じなかったのです。
しかし、外からお店をみかけた時は、かなり古い喫茶店とお見受けしたのに?

店内も懐かしい昭和喫茶店の面持ち。
プペ ⑤
ちょっと検索してみたら、店は創業約50年で、
現在は二代目店長が店を切り盛りしているようです。
やっぱり若い方がやっている空気が何となくしたんだよなー。

カレーが有名らしく、「朝カレー」なるメニューもみっけ。
しかし、この日は既にカレー済だったので、ホットレモネードっぼいものを注文(昔過ぎて忘れた)。
プペ ④

この看板に惹かれて入りました。
プペ ⑥
『プペ』(人形)のイラストかな。


 プペ
    東京都千代田区神田錦町3-13-11




余談ですが、この後神保町方面にフラフラと。
ふと通りの向こうを見たら、『柏水堂』のビルが解体されておりました。
プペ ⑦

そして、またまた余談ですが、在りし日の『柏水堂』喫茶室の写真を置いておきますね。
柏水堂 ③

柏水堂 ②

柏水堂 ④

柏水堂 ⑤

もう会えない、愛しのプードル。
柏水堂 ⑥







銀座の喫茶店『和蘭豆』の浅草店が出来たのを知ったのはいつだっけ。
マッチは2016年にモデルチェンジしたばかりだから形やデザインは変わらないとしても、
支店名が増えているか気になっていたのですが、なかなか行けずにいました。
やっと訪店したのは、去年の酉の市の帰り道でした。

  浅草に支店が出来た後の 和蘭豆 の、マッチ。

和蘭豆・浅草 ①
(2017年採取)

もちろん、マッチは有りました(有難い)。
表のデザインは変わらず。

裏の支店名には、ちゃんと浅草店が追加されていました!すばらしい!
和蘭豆・浅草 ②

中も変わらず白頭薬。
和蘭豆・浅草 ③

では、2016年にモデルチェンジされた現行マッチと並べてみましょう。表は全く同じです。
和蘭豆・浅草 ④

裏を見ると、新マッチ(右)には浅草店が追加されていました。
和蘭豆・浅草 ⑤
と同時に、銀座店、蒲田駅前店の支店名がシンプルに変わったのがわかります。

ついでに、過去マッチ二種も一緒に並べてみましょうか。
和蘭豆・浅草 ⑥

左上はひと山マッチから発掘された箱マッチで年代は不明。
右上は2012年に採取したブックマッチです。

素敵なエンブレムが2016年のモデルチェンジで消えてしまったのは残念ですが、
支店が増えるたびにマッチも作り直してくれているという事がマッチ好きには嬉しいですね。

和蘭豆・浅草 ⑦


だいぶ前の事なのでメニューは忘れましたが、とてもテンションが上がるスイーツでした。
(もしや、プリンアラモードだったかも。普通のプリンではなくブリュレっぽい)
和蘭豆・浅草 ⑩
寒かったので暖かいものを…と思って入店したのに、誘惑に負けて正解。

和蘭豆・浅草 ⑪

新仲見世商店街途中の地下に有ります。
和蘭豆・浅草 ⑬

壁のイラストに『和蘭豆』の文字がこっそりと。
和蘭豆・浅草 ⑭

もう去年の事で、いつ行ったんだっけ?と思ったら、同じフォルダにこの写真がありました。
和蘭豆・浅草 ⑮
そうそう、酉の市の帰りに寄ったのでした。寒かったわけだ。

和蘭豆・浅草 ⑯


 和蘭豆
    東京都台東区浅草1-21-8 シャローグラスB1F
    https://www.ginza-ranzu.com/