FC2ブログ
惜しまれつつ一昨年末(2017年)閉店した まりも の、マッチ。

まりも ①
(2017年12月採取)

ところどころ煉瓦が欠けているのが、妙にリアル。

まりも ②

まりも ③
「新丸子店」は現在も営業中。(たぶん)

まりも ④

数年前、いや、十年位前になるかな。
横浜の叔母が入院した病院にお見舞いに行く時、日吉駅前からバスに乗って行ったのを思い出す。
もう長くないなりに色々と手を尽くそうとして、でも一人っ子で思い悩んだ従妹と一緒に、
お医者様の話を聞きに何度か日吉駅で従妹と待ち合わせて病院に行ったっけ。


さて、もうかなり時間が経ってしまったけど、『まりも』閉店前に駆け付けた時のスナップです。

まりも ⑤

昨日のお昼に何を食べたかも覚えていない昨今、一年以上前のこの日の記憶も曖昧なのですが、
どう見てもこれは「バナナサンデー」で正解でしょう。(ちょっと自信なさげ)
まりも ⑥

まりも ⑦

まりも ⑧

平日の昼下がりにも関わらず、賑わっている店内。
閉店間近だからという感じでもなく、日常の風景という感じがする。
まりも ⑨

まりも ⑩

まりも ⑪

レジに閉店の貼り紙がありました。
昭和54年7月創業、閉店の年で約38年営業されていたそうです。

まりも ⑫

まりも ⑬

角地に立つ煉瓦の外壁の喫茶店。
ああ、マッチの煉瓦…。
まりも ⑭

まりも ⑯

最後にもう一度、店を遠くから眺めました。 佳い風景ですね。
まりも ⑮





スポンサーサイト



昔のマッチを訪れるというルーティンワーク。
こんなマッチをみつけました。

ボン ①

THE 昭和、だなぁ…。
左のマッチにある「テーブル付電話」というのは、昭和生まれの私でも知らない。
携帯電話が有る現代でも店内での通話は禁止されているというのに、
客席のあちこちで電話の話し声がしたら、うるさそう…と思うのですが、そこは古き佳き時代のこと。
それはそれで昭和っぽい風景を想像してニマついてしまいます。

右のマッチには、「本厚木駅前丸井の地下」とあり、
かつて丸井厚木店(S44年開店、その後閉店)が入っていたビルの地下で、
現在は、『カフェ&ブラッセリー Bon』という店名で営業しています。

ボン ②

反対側には、旅館、ビジネスホテルの名前も。
同じ経営者による多角経営といったところかな。

ちなみに、石川町の『ホテル東洋』は検索してもヒットしなかったので閉業しているものと思われますが、
厚木の『旅館 夕霧』は、現在も『厚木ホテル夕霧』として営業中。
なので、もちろんこちらにも行ってきました。
(残念ながら、『ダンスと食事 レストラン ベサメ』は名前の違うレストランになっています。
『ベサメ』は、戦後流行した「ベサメ・ムーチョ」(1940年、メキシコのベラスケスの楽曲)から取った名前かな…。
父がよくレコードを掛けていたのを懐かしく思い出します)

ボン ③

では、先ず厚木駅前の喫茶店 現『カフェ&ブラッセリー Bon』へ。

ボン 四

ボン ⑤

ボン ⑥

ボン ⑧

創業約55年の老舗喫茶店。
店内には昔の本厚木駅前の写真が展示されていました。

ボン ⑨

お食事メニューが充実していて、ランチタイム利用に良さそうです。

でもこんなびっくりスィーツメニューも!
ボン ⑩
さ、さんぜんごひゃくえん!(しかも「爆笑」って…)

さて、Bonを出て、折角来た本厚木なので、土地の神社などに立ち寄りつつぶらぶら散策。
そして、こちらもマッチに有った『旅館 夕霧』を求めて、現『厚木ホテル夕霧』へ。
この日は春先でしたが、日差しの強い初夏のような一日で、若干朦朧としながらやっとたどり着く。

ボン ⑪

ボン ⑫

実は行く前に調べてたら、このホテルの一階にレストランが有ったので、
「暑い…でもここに辿り着いたらレストランでビールが飲める…かも…」と、
水分を一切断って辿り着いたのですが、残念ながら中休み時間だったようで閉まっていました…orz

ボン ⑰

一階部分が『 レストラン Kei』
ボン ⑬

ボン ⑭

ボン ⑮

ボン ⑯
ああ…やっぱりビールが…(右下)。
今度はランチタイムにこちらにまっしぐらだな。

『Bon』 でも 『Kei』 でも、「なつかしの味 ハヤシライス」というメニューが看板に書いてありました。
次回は『 レストラン Kei』に直行して、ハヤシライスでランチしよう(もちろんランチビール付きで)。
ホテルだから、現役マッチがあるのでは…という秘かな期待を抱きつつ…。


 カフェ&ブラッセリー Bon
   神奈川県厚木市中町2-4-13-B1
   http://www.mukamura-shouji-group.co.jp/group.html


 厚木ホテル夕霧
   神奈川県厚木市栄町1-9-4
   http://www.mukamura-shouji-group.co.jp/




りんごちゃんから教えてもらった大阪のマッチシリーズ、この旅での最後はここ。

  Holly’s Café  の、マッチ。

Hollys Cafe ①
(2017年11月採取)

ひたすら可愛いマッチ。
サイズも形もイラストも!
なので、りんごちゃんからこのマッチを頂き、現役カフェであることを知ってから、
いつかまた大阪に行く機会には絶対行きたい店リストに入っていました。
去年の日帰り短時間大阪旅の最初の目的地、淀屋橋にもHolly’s Caféがあったのですが、
結局、歩いたルートの関係上、第二候補に挙げていた堺筋本町店に行きました。
そして、良かった! まだマッチが有りました!
(この段階で飲食店五軒目と、私にしてはかなりヘビーだったので、ここでマッチが無かったら精神的ダメージが…)

裏にはHPのURLが。 新しいマッチだなぁ…としみじみ。
Hollys Cafe ②

Hollys Cafe ③

さて、以前りんごちゃんから頂いたマッチと並べてみました。
Hollys Cafe ④
右が、りんごちゃんから頂いたマッチです。
イラストの位置が微妙に違うのは、単にロットの違いでしょう。
りんごちゃんのブログ記事を検索してみたら、最初の記事は2011年だから、その頃のマッチかな?
だとすると、六年間は変わらずに現役マッチで有り続けていてくれてるのですね。

Hollys Cafe ⑤

この時りんごちゃんから頂いたマッチ、時々見返したりしてますが、
まだまだ行きたいお店が沢山あるので、また日帰り大阪旅、計画しなくては。
りんごちゃん、その節は素敵なマッチのセット(あと可愛いお菓子も)、ほんとに有難う。
また行ったら、ご報告しますね('◇')ゞ

Hollys Cafe ⑧ - コピー

広くて明るくて、可愛らしいカフェ。
気兼ねなく長居出来そうだし…。
家の近くにもあれば絶対通うのにと思ったら、関西圏にしか無いのですね、残念。
コメダみたいに進出して欲しいものです。

Hollys Cafe ⑩ - コピー

Hollys Cafe ⑭

Hollys Cafe ⑮


 Holly’s Cafe
    http://www.hollys-corp.jp/




以前UPした淀屋橋『MJB』~前回UPした『ガスビル食堂』の後、
何箇所か神社、喫茶店を巡り、お次はこちらへ。

  平岡珈琲店 の、マッチ。

平岡珈琲店 ①
平岡珈琲店 ②
(採取年不明、りんごちゃんより頂き物)

開くと珈琲色の暖簾になる…というデザイン。
開きたい開きたい開きたい…(心の聲)。

平岡珈琲店 ③

実はこのマッチは、大阪のマッチ仲間のりんごちゃんから以前頂いたものです。
(りんごちゃん有難う!)
今回の日帰り大阪旅は時間との勝負だったので、割としっかりルート確認し、
立ち寄る喫茶店候補も多めにピックアップ。
その際、以前りんごちゃんから頂いたこの近辺のマッチは大いに参考になりました。

ここに辿り着くまでに渋い古ビルが沢山有り、狂喜乱舞の写真撮りまくりでしたが、
ここもまた良い雰囲気の歴史を感じる佇まいの店舗…

平岡珈琲店 ⑨
庇のテントに、なんと「創業 大正十年」と!
何度か移転していて、創業時の場所ではないようですが、貫禄十分です。

平岡珈琲店 ④

自家製ドーナツとコーヒーのセットをいたただきました。
コーヒーは、「濃いめのコーヒーをシェーカーで急冷する名物のアイスコーヒー」という「冷製コーヒー」にしてもらいました。

平岡珈琲店 ⑥ (480x640)

シンプルドーナツと濃いめの珈琲、佳き哉。
平岡珈琲店 ⑦



  平岡珈琲店
    大阪府大阪市中央区瓦町3丁目6-11
    https://www.cafe-hiraoka.jp/








昨年11月末で閉店との報を聞き、矢も楯もたまらず行ってまいりました。

大阪・淀屋橋の老舗喫茶 MJB の、マッチ。

MJBマッチ ②
(左は頂き物で採取年不明、右が今回頂いたマッチで2017年自力採取したもの)

ふたつ並べてありますが、左のマッチはかれこれ7~8年前、マッチ仲間のりんごちゃんから頂いたもの。
(りんごちゃん、その節はありがとう!元気にしてる?)
その後『MJB』に関しては、やはりマッチ仲間の美鳥花さんから店内写真を魅せられたりと、
(大阪船場の古い趣のある喫茶店…いつか行きたいなぁ…まぁ、ここはずっと存続するだろうからそのうち…)
と、ズルズルと訪問を延ばしていたのです。
で、やっとこさ大阪行きが具体化してきて、勿論ここも訪問先に上げられていた某日。
青天の霹靂とはこのこと、『MJB』が11月末で閉店との情報を目にしまして、
慌てて大阪行きの旅を決行致しました。
で、滑り込みで『MJB』を堪能し、マッチも頂いて参りました。

「七色の珈琲」とは何ぞや。
MJBマッチ ①

マッチにも書いてありますが、一週間、毎日MIXを変える日替わり珈琲が売りらしいのです。
MJB ⑲

それならやはり、「七色の珈琲」から今日の珈琲をいただこうではないか。
ということで、「本日の珈琲」の、「メキシカン」を頂きました。
MJB ⑥

ちなみにマッチの置き場所は、前日歩くルートをストビューで下調べしていたら、
たまたま飛び込んだインドアビューで、
「ん?ここに写っているのはマッチでは?」ということでチェック済みでした。
すごい時代になったよねーw
スクリーンショット (2) (500x281)
これがその画像です。丸いライトの手前に籠盛マッチを発見!

側面です。
りんごちゃんから頂いた旧マッチ(下)には以前有った淡路町店も記載されていました。
MJBマッチ ③

MJBマッチ ④

オリジナルのおしぼりも記念に。
MJBマッチ ⑤

以下、思い出スナップです。

MJB ①

久し振りに降りた、地下鉄淀屋橋の駅。
地上に上がり目指すビルの地下に『MJB』は有りました。
(ビルの一階が個人経営らしい時計店なのにちょっと感動する)

さて、ストビューで体験したのと同じ階段を下ります。
MJB ②

MJB ③

ランチもパフェも美味しそうだったけど、ランチのお店を決めていたのでガマンしました。
MJB ④

MJB ⑤

MJB ⑦
入店したのは12時過ぎていたので、店内はほぽ満席でした。
ランチセット美味しそうだったから、混むんだろうなぁ。

MJB ⑧

MJB ⑨

MJB ⑰



MJB ⑫

MJB ⑬

ウィンドウに写っているのは淀屋橋交差点。
MJB ⑯

MJB ⑮

淀屋橋で48年営業していたそうです。

ちなみに私はかれこれ二十年前に二年間、大阪で働いていたことがありますが、
淀屋橋は乗り換えくらいしか記憶になく残念…。
今回この近辺を散策してみて、つくづく勿体無いことをしたなと思いました。

御堂筋のクリスマスツリー。街路樹の銀杏の黄色とコラボして綺麗でした。
MJB ⑱

サヨナラ、MJB。 もっと早く会いたかったよ。
MJB ⑪