FC2ブログ
マッチ好き、喫茶好きには周知の新橋の喫茶店 『いまあさ』。
そこに行く時、入っているビルが今朝ビルで、上にすき焼き料理の『今朝』が在ることを知る。
以来、絶対ここもマッチがあるだろうなぁ…と懸案事項のひとつだった。

  創業明治十三年 すき焼き料理の 今 朝 の、マッチ。

今朝 ①
(2019年5月採取)

今朝 ②

今朝 ③

そこそこ高そうな店なので、ランチタイムのすき焼き定食を狙う。
今朝 ④
持って帰るの忘れたけど、ビール(ランチなのに)グラスに敷いたコースターの牛さんとか壁画とか牛だらけ。
今朝 ⑤
壁画絵師の木村英輝さんによる壁画。

今朝 ⑥


🐄今朝
    https://sukiyaki.imaasa.com/




スポンサーサイト



例によって、ひと山マッチから現役店を辿る作業を続けています。

こちらは、かなり以前に入手したマッチで、当時はまだ銀座本店が営業していたのですが、
そのうち行こう行こうと思っているうちに、閉店していました。

以前は銀座に本店があった 銀座 すし栄 の、マッチ。

すし栄 ①
(採取年不明、ひと山マッチより)

なかなかいいキャラクターです。
口の中にマグロの握りが踊っています(笑)
頭の右上に「登録」と書いてあるので、イラスト自体が商標登録されているのでしょうか。

このイラストは、『フクちゃん』でお馴染みの漫画家・横山隆一先生によるもの。
イラストの左下に 「Ry」 とサインが有ります。

すし栄 ②
銀座七丁目の本店以外は、松坂屋や松屋などの商業施設の中に有ったようです。

マッチ側面に 「創業・嘉永元年」 とあります! 江戸時代ですよ。
すし栄 ③
ここは、現存する最古の江戸前寿司屋なんだそうです。

因みに、銀座本店は平成25年4月13日に閉店。
現在は、渋谷の東急のれん街と、浅草松屋の販売スペースのみで営業しているようです。

そこで、お店に行って食べられないなら、せめて寿司折を買ってこよう!
…というわけで、渋谷に行った折に、東急のれん街の店舗に行ってみました。

寿司折りお買い上げ!
すし栄 ⑤
なんと、箸袋や包装紙にも例の鮨食いキャラが!
嬉しくて、もちろんマッチと並べてみましたとも。

『銀座すし栄』さんのHPには、「移転して再開店を検討中」 と書いてありました。
再開店したら必ず行きますので、この鮨食いキャラのマッチもよろしくお願いします!

すし栄 ④


 銀座すし栄
    http://www.ginza-sushiei.com/


例によって、ひと山マッチの中で現在も営業中のお店を訪問するシリーズです。

昭和33年創業の池袋駅前の鰻屋さん 山 吹 の、マッチ。

山吹 ①
(採取年不明、ひと山マッチより)

近頃の現役マッチではあまり見かけなくなったコロ型。

側面の黄緑色が、まさに山吹の葉の色ですね。
山吹 ②
浜名湖の鰻だそうです。

山吹 ③
局番が三桁の時代のマッチ。
店舗は、池袋と渋谷の二店舗書いてありますが、現在は池袋店のみ営業中。
渋谷店の「109ビル右入る」とは、どの辺だろう?
109の脇は、恋文横丁ではなかったっけ? その前に『玉久』の一軒家があったっけ?
(そもそも、109の<右>が、どっちから見ての右なんだよ…との突っ込みは我慢する)

箸袋は、今回頂いてきたものです。
山吹 ⑤
局番は、もちろん四桁になってます。
ロゴ(紋?)が変わっているのが気になるところ。

お店の場所は、喫茶好きの方には 『耕路』があった辺り…と言えばわかりやすいかと。
平日昼の早めの時間に入店したためか、割と空いていて、一人なのにテーブル席に。
まずはビールと冷ややっこを…(暑かったんだよ)。
山吹 ⑥

ランチのうな丼(ミニサイズ)を頼む頃には、どんどんお客さんが入ってきて、
お一人様は壁際のカウンターに通されていたから、この店は早めに入って正解。
山吹 ⑦
ランチはリズナブルなお値段だったかと(行ったのだいぶ前なので忘れてしまった)。

たぶん、ひと山マッチの中にここのマッチが無かったら、
自分から入ることはなかっただろう店との良い出会いは嬉しいもの。
マッチ集めをしていたからこその、出会いにいつも感謝しています。

山吹 ④



 山吹
    東京都豊島区南池袋1-27-8 サンパレスビル






 飲み会(マッチ学会以外の)のお店で、マッチの有無を聞くのを忘れる。
というのは、マッチコレクターあるあるではないかと思うのですが…。
(特に酒飲みコレクターは)

この日は珍しく忘れなかった!

  和食・しゃぶしゃぶの かごの屋 の、マッチ。

かごの屋 ①
(採取年月:2016年11月)

去年の忘年会第一弾は、なんと十一月という速さ。
前の会社の数人で、ここ『かごの屋』さんでしゃぶしゃぶ食べ放題!

『かごの屋』さんは和食・しゃぶしゃぶの全国チェーン店で、
『珈琲の森』も同じグループなんですね(行ったことないけど)。
この日は引退した先輩のご自宅に近い多摩センター店へ。

かごの屋 ②

かごの屋 ③

マッチは、まだ酔っぱらってしまう前に中座した時にレジに行って聞きました(賢明)。
その時は「ありません」と言われたのですが、後でその店員さんが部屋まで追いかけて来て、
「すいませーん!マッチございました!」 と、持ってきてくれました。
良い店だ←

久し振りに再会した仲間と、昔話に花が咲き、楽しい忘年会でした。
(あ~あ、もう年が明けたってのに、まだ忘年会のマッチですいません!)



 かごの屋
    http://kagonoya.food-kr.com/









寒い日が続き、おでんの季節になりましたね!
(真夏のおでんも結構好きですが…)

毎月『室町砂場』に行く途中ここの前を通るので、
すごーく気になっていたのですがなかなか行けずにいました。

  神田のおでんやさん お多幸 の、マッチ。

お多幸 ①
(採取年月:2016年11月)

この日はランチ利用でしたが、
寒い夜に一杯やりに、また行きたい!

お多幸 ②
銀座八丁目店、新宿店と併記されていますが、
本店(銀座八丁目店)のHPを見ると、「神田店はグループ店」と書いてありました。
ちなみにこの本店(銀座八丁目店)は、個性派俳優・殿山泰司の父親と義母が開いた店で、
店名は、義母の名前から取っているのだそうです。

お多幸 ③

さて、『お多幸』銀座八丁目店のHPにこんなことが書かれていました。

 「他にもお多幸の商標を正規に使用する店舗がございます。」

有名なところでは、八重洲と日本橋の間にあるこの『お多幸本店』でしょうか。
お多幸 ④

このマッチはマッチ仲間のtomcatさんからいただきました。
(tomcatさん、いつも有難うございます!)
私はこの日本橋の『お多幸』と神田の『お多幸』が同系列と思っていたので、
神田の店でもこのマッチが出てくるものと思っていて、
茶色いマッチが出て来た時、思わず「あれ、変わった?」と呟いてしまいました。

この昔のおでん屋台の絵、いいですよねー。
お多幸 ⑤

先日ここの前を通ったらすごい行列だったので、早々に諦めたヘタレの私ですw
お多幸 ⑥

お多幸 ⑦
ちなみに私が行った『お多幸』神田店(茶色いマッチの方)は住所で行くと「日本橋室町」なんですが、
「日本橋店」としないで「神田店」にしたのは、白い方マッチの方の『お多幸』と混同しないためかもしれませんね。
銀座八丁目の『お多幸』も、日本橋の『お多幸本店』も、どちらも創業は大正12年。
関係があるのか無いのか、ちょっと興味深いところです…。

 お多幸
    http://www.otako.co.jp/