FC2ブログ
銀座の喫茶店『和蘭豆』の浅草店が出来たのを知ったのはいつだっけ。
マッチは2016年にモデルチェンジしたばかりだから形やデザインは変わらないとしても、
支店名が増えているか気になっていたのですが、なかなか行けずにいました。
やっと訪店したのは、去年の酉の市の帰り道でした。

  浅草に支店が出来た後の 和蘭豆 の、マッチ。

和蘭豆・浅草 ①
(2017年採取)

もちろん、マッチは有りました(有難い)。
表のデザインは変わらず。

裏の支店名には、ちゃんと浅草店が追加されていました!すばらしい!
和蘭豆・浅草 ②

中も変わらず白頭薬。
和蘭豆・浅草 ③

では、2016年にモデルチェンジされた現行マッチと並べてみましょう。表は全く同じです。
和蘭豆・浅草 ④

裏を見ると、新マッチ(右)には浅草店が追加されていました。
和蘭豆・浅草 ⑤
と同時に、銀座店、蒲田駅前店の支店名がシンプルに変わったのがわかります。

ついでに、過去マッチ二種も一緒に並べてみましょうか。
和蘭豆・浅草 ⑥

左上はひと山マッチから発掘された箱マッチで年代は不明。
右上は2012年に採取したブックマッチです。

素敵なエンブレムが2016年のモデルチェンジで消えてしまったのは残念ですが、
支店が増えるたびにマッチも作り直してくれているという事がマッチ好きには嬉しいですね。

和蘭豆・浅草 ⑦


だいぶ前の事なのでメニューは忘れましたが、とてもテンションが上がるスイーツでした。
(もしや、プリンアラモードだったかも。普通のプリンではなくブリュレっぽい)
和蘭豆・浅草 ⑩
寒かったので暖かいものを…と思って入店したのに、誘惑に負けて正解。

和蘭豆・浅草 ⑪

新仲見世商店街途中の地下に有ります。
和蘭豆・浅草 ⑬

壁のイラストに『和蘭豆』の文字がこっそりと。
和蘭豆・浅草 ⑭

もう去年の事で、いつ行ったんだっけ?と思ったら、同じフォルダにこの写真がありました。
和蘭豆・浅草 ⑮
そうそう、酉の市の帰りに寄ったのでした。寒かったわけだ。

和蘭豆・浅草 ⑯


 和蘭豆
    東京都台東区浅草1-21-8 シャローグラスB1F
    https://www.ginza-ranzu.com/










スポンサーサイト



先日UPした、『翁庵』のある東上野から出発して、『桂』を経て、
途中ブラブラと神社仏閣やら建物散策しながら合羽橋に出て、浅草へ。
最後の目的地は、ここに決めていました。

 西浅草の サンパウロ の、マッチ。

サンパウロ ①
(2017年10月採取)

ああ、懐かしいこのイラストの感じとサイズ…。
これが現役マッチだなんて、信じられない。奇跡だ…。

サンパウロ ②
何故かインディアン。

『サンパウロ』の店名は、コーヒー豆の産地ブラジルのサンパウロ港からだそうです。

サンパウロ ③
局番四桁ということは、少なくとも平成三年以降には作り直しているということですね。
都内の局番が三桁から四桁に変わった後、
マッチを作り直さずそのまま在庫限りになっている喫茶店、飲食店は多いので、有難いことです。

丁度私以外にお客様が居なかったので、ちょっとガラーンとした感じ。
サンパウロ ④

歩き疲れたので、冷たいものを(なんだっけな…ミルクセーキだったかな?)
サンパウロ ⑤

私は初めての訪店でしたが、もっと古いイメージだったのに、店内は改装したばかりのようにピカピカ。
いつ改装されたのか聞いてみたら、去年のことで失念してしまいましたが(おい)、
結構年数経っていて驚いた記憶が…。
ちなみに私の手元の喫茶店本(発行2011年)を見返してみたら、以前の店舗の写真だったので、
改装はそれ以降と思われます。

目玉焼きのっけのサラダに強く惹かれます。
サンパウロ ⑦

サンパウロ ⑧

外を歩いていたおばあちゃんが立ち止まって、入り口近くに居たお店の女性に、
「ここはあの、昔からあった『サンパウロ』?」と、尋ねているのが聞こえてきました。
若い頃にデートで入った思い出とかあるのかなーとか、妄想してみました。
やはり、外観は随分変わったのだろうか…。

こちら店内に飾ってあった旧店舗を描いた絵。
面影は残しつつ、佇まいの情緒がやはり違いますね…。二階の窓がいい感じ。
サンパウロ ⑥

当社比ですが、
素敵な佇まいのお店には、常連さんが描いたというお店の絵が掛けられている確率多しです。



 サンパウロ
    東京都台東区西浅草2-14-16





季節がぐぐっと戻って、まだ藤の花が咲き始めた四月のことでした。
浅草に、藤を見に行きました。

屋根の上に藤棚が設えてあります。残念ながらまだ早かったようで花は少な目。
JOY ①
町歩きと銭湯と喫茶店が好きな方はもうおわかりですね。
そう、ここは浅草寺の北側にある『曙湯』。
そして今夜は、ここの向かいにある喫茶店 JOY の、マッチ。

表裏同じデザインです。
JOY ②
(採取年月:2017年4月)

JOY ③

この通りは何年か前にも写真を撮りながらうろうろ歩いたことがあり、
この『JOY』をはじめ何軒かの喫茶店が気になったのですが、『JOY』は閉店時間でした。
『曙湯』の写真をたしかツイッターにあげたら、マッチ仲間のフォロワーさんから、
「ここの向かいの喫茶店にマッチがありますよ」と教えて頂きました。
さすが、マッチ好き&喫茶好きは向かいの建物見ただけでわかるんだな!

で、いつか行かねばと思いながらやっとのリベンジ。

内部が広そうなのが予想できる入り口ですが、やっぱり広かったです。
JOY ④

みんな大好きサンプルケースもありますよ!
JOY ⑤

JOY ⑥

通りに面した窓辺に黄色い薔薇。
JOY ⑦

お昼がまだだったので、焼きそばをオーダー。
JOY ⑧
ソースが出て来て、軽く味はついてるけどお好みでソースもどうぞ、ということでした。
先ずはソース無しで…んまい!ちょっと塩味かな。
そして、しばらく食べてからソースもかけてみる。んまい!
一度で二味楽しめます。おすすめです。

JOY ⑨

この日は、『JOY』の営業時間には間に合いましたが、『曙湯』は開店前。
次回は『JOY』後のひと風呂を浴びに行こう。
JOY ⑩



 JOY
    東京都台東区浅草3-37-6







ひと山マッチから、いつかご紹介しようと思っていたマッチ。

 浅草にあった洋菓子屋さん ナガシマ の、マッチ。

ナガシマ ①
(採取年不明、ひと山マッチより)

かなり前のひと山からなんですが、インパクトのある版画風な絵が印象的でした。
サインがあるので、もしや?と調べてみたら、なんと、
猪熊弦一郎さんのイラストみたいです!

反対側は青!と、コントラストもスバラシイ。
ナガシマ ②

『ナガシマ』は、洋菓子屋さんですが、カフェスペースも有り、
検索すると、『パーラー ナガシマ』とか『カフェ ナガシマ』と出て来ます。
私は行ったことがないのですが、もしかしてオレンジピールが美味しい店で有名だったような。
後輩からバレンタインに頂いたような記憶が…。

昭和6年創業の老舗洋菓子店で、浅草松屋にも出店していたようですが、
近年になっていつの間にか閉店してしまったようです。
残念…。
マッチ箱は木製なので、かなり古い時代の物なんでしょうね。


ナガシマ ③
「ASAKUSA KAMINARIMON」 とありますが、雷門直近ではなくオレンジ通りの入り口辺りだったような?

ナガシマ ④
犬のお尻辺りに書かれた 「guén」 が弦一郎さんのサイン。
口に咥えた四角い箱?カード?には、「NAGASHIMA」と書かれています。

猪熊弦一郎さんといえば、私にとっては先ず、三越の包装紙。
次が、上野駅改札上の大壁画、そして今は無き東京會舘の金環照明や壁画かな…。

<東京會舘の金環照明>
DSC02131 (426x640)

<東京會舘のモザイク壁画>
ナガシマ ⑤

<東京會舘のモザイク壁画サイン>
DSC02104 (426x640)





 
向島散歩の締めに入った喫茶店 浅草 あかね の、マッチ。

あかね ①
(採取年月:2015年6月)

ここに行ったのはちょっと複雑な経緯がありまして。

向島百花園に行く前に、どこか喫茶店に入ろうと見た地図に丁度載っていたのが、
『喫茶 キャノン』(東向島三丁目)。
『キャノン』の情報を…と検索してたらヒットしたのが、エムケイさんの『あかね』の記事でした。
場所を調べると、向島散歩のコース最終地点にちょうどいいな、ということで、
待乳山聖天さんをお参りした足で寄ってみました。

あかね ②
「喫茶・たばこ」と書いてある通り、店頭がタバコ屋さんを兼ねていました。

平成中村座ロングランの時は芝居小屋が待乳山聖天さんのはす向かいに有ったので、
ロングラン(七ヶ月)の間、聖天さまから駅までの南側はかなり喫茶店巡りしたのに、
『あかね』は聖天さまより北側のためか、全く見逃しておりました!
エムケイさん、情報ありがとう! (ちなみに『キャノン』は開いていましたよ)

あかね ③

会計の時 「マッチを下さい」 と言ったら、「これもどうぞ!」といただいたカード。
あかね ④
マスター、そっくりです! みなさん確認しに行って下さい!

場所はこちら
あかね ⑤

あかね ⑦

あかね ⑥
お団子~桜餅と日本茶が続いたので、ここではオレンジスカッシュをいただきましたが、
食事系の美味しそうなにおいがしていましたので、次は何か食べてみたいな。



  あかね
    東京都台東区浅草7-6-5
    https://ja-jp.facebook.com/cafe.akane