FC2ブログ
我が青春の仙台のマッチシリーズ←いつの間に

私のマッチ集めは仙台の喫茶店巡りとともに始まりました。
当時はどこの店に行ってもマッチが『ご自由にどうぞ』状態で置いてあったので、
仙台に居た四年間で小さなダンボール3~4個は集まったんじゃないかな?
その後マッチ集めから一時離れているうちに実家に置きっぱのそれらのマッチは処分され、
手元に残った仙台のマッチはわずか…。
ああ、あの仙台時代のマッチコレクションが手元に残っていたならなぁ…と思うことしきりだったのですが、
まだ「ひと山マッチ」漁りをしていた頃、仙台の喫茶店のひと山マッチが出品されていました。
おそらく私が仙台に居た頃と同時期のものと思われ、
中にはいくつか懐かしいマッチも垣間見えましたので、意気込んで入札。
地方のマッチですから競合することもなく無事落札しました。
懐かしいマッチを見てさぞ懐かしく昔を思い出せるであろうと思っていたのですが、
到着したマッチを見ても、お店を思い出せるのはほんのわずか…。
なんとなく見覚えのあるマッチだなぁ…という程度の物がほとんどでした。
つまり私が昔集めていたマッチ達も、もし今手元にあったとしても、お店自体の記憶は失くしているんだろうなぁ…と、
過ぎ去った時間の長さをしみじみ実感したというわけです(つまりは歳をとったということかな)。

えー、前置きが長くなりましたが、
そんな仙台の「ひと山マッチ」から、ほんのり記憶が残っているもの達を少しずつUPしておこうと思います。
(ほとんど自分の記憶整理のためですが)

仙台時代は学校帰りに友達と毎日のように放課後喫茶店でだべってました。
("だべる"って方言だっけ?だらだらお喋りする…くらいの意味です)
おもに、一番町とか名前忘れたけど駅前から一番町に続くアーケードの大きな通り、
その周辺の喫茶店をしらみつぶしに一軒一軒回りましたw
いつも行くお店もありましたけど、
その頃の仙台は喫茶店がかなり多かったので、「今日はどこに行ってみる?」という感じで、
日替わりで行っても四年間で回り切れなかったくらい。
でも、一番町の辺りは家も近かったし名画座(休講が出るとここへ駆け込む)もあったので、一番よく通ったかも。

だからここは、一度限りの訪問ではなくよく行ったお店なのに、店内の様子など全く記憶になく残念。
ただ、パフェなどのスィーツ(当時はスイーツなんて言葉はなかったけど)が充実していた記憶はある。

一番町・藤崎DP近くにあった アンデルセン の、マッチ。

アンデルセンなので、デンマークの国旗なんですね。
アンデルセン(仙台) ①
(採取年不明、ひと山マッチより)

そうそう、このカバ?の親子のイラストが好きだった!
アンデルセン(仙台) ②
ちょっと『星の王子様』の帽子をかぶったうわばみみたいだなぁ…と思っていたのを思い出しました。

中は黒軸に赤い頭薬。昔のマッチは本当に凝っていました。
アンデルセン(仙台) ③

アンデルセン(仙台) ④
場所はいまいちあやふやなのですが、一番町の大町側(南側)端に近い東側にあったような…。
近くに同名『アンデルセン』というパン屋さんがあって、もしかして関係あるのかな?とボンヤリ思っていました。
マッチの背に、「ハニーイワマ」地下とありますが、『イワマ』って靴屋さんじゃなかったかな。
ぐぐってみたら場所は違いますがやはり一番町に『イワマ靴店』というのがヒットしたので、
そこで出していた支店ではないかと…。

さて、当時は一緒に喫茶店巡り&マッチ集めをしている友達と、
「四年間で仙台の喫茶店を全制覇しよう!」と意気込んでいて、
昨日はここに行ったから今日はあちら、西に新しい喫茶店が出来たと聞くとそこへ行き、
東に行ってない店があると聞くとそこへ行き…という感じで、
あまり今と変わらんじゃないか!という話なんですがw

しかし昔のマッチを見ても殆どお店の記憶が蘇らなかったのに比べ、
今はこうやってブログに記録するようになったせいか、数年前に行ったお店のことでも割と記憶がしっかりしています。
(但し、マッチが有った店だけということになりますが…
そういう意味では喫茶店ブログをされている方は行ったお店を全てファイリング出来ていいなぁと思います。)
きっと写真を撮っているせいもありますね。
あの頃(仙台時代)はデジカメも携帯も無かったんすよ…。
今の若者が羨ましい…。
でも、その代わり当時は、マッチはもれなく全店に有ったし、
喫茶店も沢山有った(そもそもその殆どが今"純喫茶"と呼ばれているような店の現役だったしな)。
あと、さきほど昔は「新しい喫茶店が出来たと聞くとそこへ行き…」と書いたけど、
今は「閉店する喫茶店があると聞くとそこへ行き…」だもんな…。
おっと、年寄りの愚痴みたいになってきたのでこの辺にしておこう。
仙台のマッチを見ていると、色々物思いのふけってしまうみたいです。









スポンサーサイト



今月のツイッターのアイコンにしてるマッチです。

ちょっと長い名前ですが… 名前のない喫茶店 の、マッチ。

ななし ①
(採取年不明、ひと山マッチより)

可愛いうさぎのイラストが懐かしい!
たしか灰皿にもこのイラストがあったような…。
あと、ポイント集めて貰った同じ絵のステッカーも持っていたはず…。

裏は真っ白。
ななし ②

中を開けると鮮やかな水色の頭薬とお店の地図が。
ななし ③

ふむふむ、「朝市通り」という通りだったのだな。
ななし ④

さて、『名前のない喫茶店』という長い名前…。
あまり長いので、私たちは『ななし』と呼んでいました。
たぶんそう呼んでいた人がほとんどなのでは(笑)

この店は、私が仙台に住んでいた学生時代、友達とよく行った喫茶店です。
仙台は私がマッチ集めを始めた場所ですが、
『ななし』は仙台に引っ越してから、割と早い時期に行った喫茶店なので、
もしかして、このマッチが私のマッチ集めの原点に近いのかもしれません。

ななし ⑤

仙台時代に集めたマッチのほとんどは実家に置いてきて、
てっきり姪っこに譲ったものと思っていましたが、どおやら母が処分してしまったらしい。
(このブログを始めてからひと箱だけ仏壇の横から発見されましたがw)
なので、『ななし』のマッチも無くなってしまい、店もいつの間にか閉店。
それでも、このウサギのマッチが忘れられず、
いつか「ひと山マッチ」で巡り合わないかなーと思っていました。

「ひと山マッチ」を集めていた頃、集め続けるとキリがないから、
「このマッチが入手出来たら止めよう…」と、
なんとなく目安にしていた数個のうちのひとつがこのマッチでした。
この『ななし』のマッチが入っていた「ひと山」は、
おそらく私が居たのと同時代くらいの仙台のマッチの山で、
他にも懐かしいマッチが沢山あったけど、マッチには覚えがあっても、
お店のことまで覚えているのは、この『ななし』も含め、他数軒だけでした。
実家で処分された仙台時代のマッチ、惜しいことをしたなーと悔やんでいましたが、
おそらく今みつかったとしても、大半は記憶にないお店だったのかも…と諦めがつきました。

その仙台時代の第一次マッチマイブームからウン十年経ち、
第二次マッチマイブームの今集めているマッチのお店は、
一度しか行ってない店でも、
マッチを眺めていると、不思議とお店のことやその時の情景、心情などが思い出されます。
以前みたいに簡単にマッチを入手出来ない分思い入れが深くなったのか、
あのころより年を取った自分が感傷的になったのか、
おそらく、どっちもではないかと思ったりしています。






先々週、法事があり実家へ。
仏壇を拝もうとした時に、このマッチを発見というよくあるパターン。
(実家の仏壇は探索済みだったと思ってたんですが…)

どおやら、私が仙台に居た時に採取したマッチだったようです。

ぱずる の、マッチ。

<表>
ぱずる ①
(採取年:1980年代)

<裏>
ぱずる ②

住所を見てもどのへんにあったどんな店か記憶になく、
本当に私が行った店なのかなぁ…と中を開いてみたら…

<中>
ぱずる ③
白く画像処理で塗りつぶしてるところに、同行者の名前(同級生)が書いてありましたw
私が行ったのに間違いないようです。

あの頃は、ほんっとによくまぁ毎日毎日話題があったものだ…と思うくらい、
毎日放課後に同じ友達と喫茶店で遅くまでおしゃべりしてたものです。
おかげでマッチもたくさん集まりましたけどね(^^;)




仙台に一泊することが決まったとき、時間がないのはわかっていたけど、
せめて一軒くらいは懐かしい喫茶店に行ってみたいと思い、
カラカラに乾燥した脳みそを振り絞ってみたのだけど、思い出せたのは、ほんの数軒のみ・・・。
その昔集めた仙台の喫茶店マッチ、箱に2つ分くらいあったのに・・・。

で、思い出した喫茶店の中で今でも残っていそうな喫茶店をピックアップしたのがここ。

エビアン の、マッチ。

<表>
エビアン ①
(採取年月:2012年8月)

懐かしい~! このロゴ!
何の形かよくわからなかったけど、今でもやっぱりわからない(笑)。

昔もらったマッチはどんなのだったかなー。
箱だったかブックだったかすら覚えてない・・・。
やっぱり脳みそカラカラみたいです(苦笑)。

<裏>
エビアン ②

<中>
エビアン ③


検索して出てきた店舗は、おぼろげに記憶してた場所とは違っていた。
移転したのか、私の記憶違いか。

結局、駅ビルの地下にも支店があることがわかったので、
時間的制約を考えて、そちらの店舗でお茶を濁し、帰りの新幹線までの時間を潰すことにした。

というわけで、お店のコーヒーカップに描かれたロゴが懐かしかったくらいで、
お店に入っても特に感慨深い物もなく、もはや仙台は私の街ではないな・・・という、
寂しさよりも諦めを感じつつ、短い夏休みを終えました。


 エビアン
    http://www.hattori-cf.co.jp/shop.html#evi



Leeさん提唱の、「当て字」シリーズ第二弾・・・

NEW 亜土巴里 の、マッチ。

<表>
NEW亜土巴里 表
(採取年:1980年代?)

どこのマッチか覚えてないし、マッチを見てもわからないんですが、
ぼんやり、故郷の盛岡にあった喫茶店のような気がするんです。

「アドパリ」って読むんでしょうね。
意味はわかりません(きっぱり)。

<裏>
NEW亜土巴里 裏

そうそう、この頃は「パスタ」じゃなくて、「スパゲティ」だったよね~。

初めての彼氏とデートの時、緊張して、
ナポリタンが上手く食べられなかったのを思い出しました・・・

NEW亜土巴里 開けたとこ