FC2ブログ
毎月マッチの絵柄が変わる、室町砂場 の、令和元年六月のマッチ。

室町砂場(令和元年六月)①
(採取年月:2019年6月)

昨年から度々新作に変わってきていたのですが、UPをさぼっていたものも有り焦っております…。
取り敢えず、六月の新作のご報告を。

室町砂場(令和元年六月)②

どくだみの花。
昔は六月中旬くらいから咲いていたような記憶があるのですが、年々開花が早まっているような気がします。
(今年は五月から咲いていたぞ)
大好きな花なので、庭にも野放しで生やしていて毎年花を楽しんでいますが、
人が見たらただの雑草生やし放題で、手入れの悪い庭だと思われそうです。


いつもの酒のアテの酢の物は、じゅんさい、蛸(梅肉)、しゃこ、山芋、胡瓜。
器は涼し気なガラス器に変わりました。
室町砂場(令和元年六月)③
そういえば、子供の頃はシャコが気持ち悪くて食べられなかったのに、いつの間に食べられるようになったのだろう。
(たぶん酒を呑むようになってからだな)
シャコは祖父の大好物でした。じいちゃんと一度一緒に酒を呑みたかったなぁ…。
室町砂場とか似合いそうな粋な爺さんでした(毎日お昼は出前のもりそばだったっけ)。

中庭が見えるいつもの席で。
室町砂場(令和元年六月)④

暖簾も麻に変わり、いよいよ夏がやって来ます。
室町砂場(令和元年六月)⑤







※その他の『室町砂場』のマッチは、カテゴリの「室町砂場」からご覧下さい。



 室町砂場
   東京都中央区日本橋室町4-1-13     
   03-3241-4038
   (日本橋だけど、JR神田駅からも近いです)




スポンサーサイト



毎月マッチの絵柄が変わる、室町砂場 の、平成31年3月のマッチ。

室町砂場(平成31年3月)①
(採取年月:2019年3月)

昨年から度々新作に変わってきていたので、もしやと思っていましたが、やはり新作。
可愛い丸ぁるいお雛様。
私が室町砂場のマッチを集め始めた頃も三月はお雛様の絵柄でしたが、その時は「流し雛」でした。
今回のお雛様は何でしょう?
まん丸のお雛様は初めて見たのですが、どこかの郷土玩具かも知れません。

いつもの酒のアテの酢の物は、赤貝、ひも、白魚、若芽、胡瓜、菊の花。
室町砂場(平成31年3月)④
胡瓜の切り方が変わったような気がするけど、板さんが変わったのかな。

ビールの小瓶がキリンからハートランドに変わってから頼まなくなってしまいました。
ハートランドは好きなビールなのですが、蕎麦前には合わない気がして…。
室町砂場(平成31年3月)③

この季節、坪庭には桜の樹が植えられます。花はまだ数輪開くのみ。
室町砂場(平成31年3月)⑥

若葉色の暖簾に変わっていました。もしかして、新調した?
室町砂場(平成31年3月)⑦


四月に入り、また寒の戻りですが、一足先に、砂場で春を迎えた三月でした。

室町砂場(平成31年3月)⑨




※その他の『室町砂場』のマッチは、カテゴリの「室町砂場」からご覧下さい。



 室町砂場
   東京都中央区日本橋室町4-1-13     
   03-3241-4038
   (日本橋だけど、JR神田駅からも近いです)




たしか、今年のほおずき市帰りに寄った蕎麦屋さん。
何度も通ったことのある道なのに、正直、ここに蕎麦屋があるのをこの時初めて気づいた。
お腹もすいていたし、初夏の暑さの中浅草寺の境内をうろついていたので、
ビールでも飲んで蕎麦を手繰って帰ろうと、駅までの道すがら物色していた時に、
はたと目に留まった、 雷門 満留賀 の、マッチ。

雷門満留賀 ①
(2018年採取)

ひと目で、浅草寺本堂の大屋根だとわかりますね。
部分だけ切り取っても、ここが何処だかわからせる…そういうマッチ好きです。
(他に何があったか直ぐに思い出せないけど)

よく見ると屋根の上に鳩が!
雷門満留賀 ②


雷門満留賀 ③

明治28年創業!
雷門満留賀 ④
『満留賀』(まるか)という名のお蕎麦屋さんは各地で見られますが、チェーン店とは違って元々は暖簾分けで広がったようです。
藪蕎麦や砂場に近い感じでしょうか。
ちなみに私は、初『満留賀』でした。

雷門満留賀 ⑥

アテは、なめこおろしと親子とじ。
雷門満留賀 ⑧

ついでに浅草寺のほおずき市風景を…。
ほおずき市2018 ②

ほおずき市2018 ④

ほおずき市2018 ⑥

ほおずき市2018 ⑨

ほおずき市限定で授与される雷除けのお守りを拝受。
ほおずき市2018 ⑬

ほおずき市2018 ⑯

ほおずき市2018 ⑲

 雷門 満留賀
   東京都台東区浅草1-1-5
   http://www.maruka.net/



毎月マッチの絵柄が変わる、室町砂場 の、平成30年十月のマッチ。

室町砂場(H30年10月) ①
(採取年月:2018年10月)

九月に引き続いての久し振りの新作。
十月のマッチは2014年から去年までは、「ざくろ」の絵でした。
四年ぶりの新作です。
「アキアカネ」ですね。(俗称:赤とんぼ)
そういえば今年は赤とんぼを見た記憶がありません。
少なくなったのかな…。

室町砂場(H30年10月) ②



いつもの酒のアテの酢の物盛り合わせ、
この日は、赤貝、小鯛、イクラ、山芋、胡瓜。
室町砂場(H30年10月) ③


久し振りの天吸い。
ハートランドは先月のまま。
室町砂場(H30年10月) ⑤

室町砂場(H30年10月) ⑥

蕎麦湯の入れ物は店によってさまざまですが、私はやっぱりこの形が好きです。
室町砂場(H30年10月) ⑦

室町砂場(H30年10月) ⑧




※その他の『室町砂場』のマッチは、カテゴリの「室町砂場」からご覧下さい。



 室町砂場
   東京都中央区日本橋室町4-1-13     
   03-3241-4038
   (日本橋だけど、JR神田駅からも近いです)




毎月マッチの絵柄が変わる、室町砂場 の、平成30年九月のマッチ。

室町砂場(H30年9月) ①
(採取年月:2018年.9月)

久し振りの新作。

九月のマッチは2014年から去年までは、お月様で餅をつくうさぎでした。
うさぎ柄だけに気に入っていたので、新作になってしまったのが今回ばかりはちょっと寂しい気も…。

室町砂場(H30年9月) ②

室町砂場(H30年9月) ③



いつもの酒のアテの酢の物盛り合わせ、
この日は、赤貝、小鯛、イクラ、山芋、胡瓜、若芽。
室町砂場(H30年9月) ⑤

なんと!
ビールがハートランドに変わっていました!
(社長の突然の提案だったそうです)
個人的には、ハートランドは好きなビールなんですけど、
やはりここではキリッとしたキリンクラシックラガーを飲むのが合っている気がする。
さて、来月もハートランドのままか、元に戻っているか…楽しみ。

室町砂場(H30年9月) ⑥





※その他の『室町砂場』のマッチは、カテゴリの「室町砂場」からご覧下さい。



 室町砂場
   東京都中央区日本橋室町4-1-13     
   03-3241-4038
   (日本橋だけど、JR神田駅からも近いです)