FC2ブログ
八月某日、代々木近辺の某蕎麦屋にて頂きました。

  準備中 の、マッチ。

準備中(代々木庵) ①
(2017年8月採取)

よく「製作中」マッチと呼んでますが、この場合「準備中」マッチですね。

ま、裏には「製作中」と書いてあるわけですが。
準備中(代々木庵) ②

でも、たぶん製作はしてないんだろうな…。

準備中(代々木庵) ③

アテの美味しい蕎麦屋でした。また行こう。
準備中(代々木庵) ④

そういえば、春に某喫茶店でいただいた「製作中」マッチが、
まだ未UPでした。年内に出来るかな…(準備中です)。



スポンサーサイト



今年(2017年)の八月に封切り上映された 映画『パターソン』 の、マッチ。

パターソン ①
(2017年7月採取)

前売り券を買うとこのマッチが頂けるとのことで、
最近滅多に映画館で映画を観ることがなくなった私ですが、
久し振りに前売り券を買いました。

パターソン ②
監督:ジム・ジャームッシュ、主演はアダム・ドライバー、その恋人役はゴルシフテ・ファラハニ
マッチ裏面に描かれた地図は、ニュージャージー州パターソン市を示しているのかな。
『パターソン』は、映画の舞台となった市の名前であり、主人公の名前でもあります。

映画は主人公の何気ない一週間の日常を淡々と映していくだけ。
ちょっとだけ、どきっとするところやハラハラする場面もありますが、
それも結局何ということも無く過ぎていく、誰にでも有るような日常の風景です。
この映画は観た人の日常や立場によって感じ方が色々なんだろうな。
で、私はというと、主人公二人と同居しているワンコが可愛かった!←そこ?
このワンコ、カンヌ映画祭の「パルムドック賞」を受賞したそうなのですが、
発表があった時は亡くなっていたとのこと…。残念です。

パターソン ③

パターソン ④

さて、何故映画のノベルティにマッチが配られたのかと映画を観るまで疑問だったのですが、
映画の冒頭で主人公のパターソンが朗読する自作の詩に、マッチが出て来るのです。
既に忘却の彼方なのですが、
「僕の家には常に沢山のマッチがある…」
みたいな書き出しで、思わず、(おっ、私の家もなんですけど…)と心の中で同意したのは覚えてる。
映画に出て来るマッチはアメリカのダイヤモンド社の『OHIO BLUE MATCH』。
文字がメガホン型に広がっているロゴで、パターソンの詩の中にもそのことが書かれています。

というわけで、
映画のノベルティマッチの元になった OHIO BLUE MATCH と並べてみましょう。

上が『OHIO BLUE MATCH』、下が映画『パターソン』のマッチ。
パターソン ⑤

『OHIO BLUE MATCH』の方は、古いひと山マッチにあったもので、
現在の『OHIO BLUE MATCH』は、ちょっとデザインが変わっているかもしれません。
このマッチは、映画に出て来たものにかなり近いデザインと思われます。

両面同じデザインです。
パターソン ⑥
撮り忘れましたが側薬がドットぽくて可愛い(チラ見えしてます)。
そして、側薬は両側に貼られています。

ちなみに、このマッチは、SAW(STRIKE ANYWHERE MATCH)。
いわゆる日本でいう「ロウマッチ」で、側薬を使わなくても何処でも擦って火をつけられるマッチ。
よく外国映画で、靴の底とかで擦って火をつけてるアレです。
マッチ棒の青い頭薬のてっぺんが白くなってるのは、硫化燐てやつですかね。
パターソン ⑦
なんか、白い部分の形や大きさがまちまちなのも愛らしいですね。
この白色の硫化燐が目玉状に塗布されている外見から、バードアイマッチという名前のロウマッチも販売されています。


映画『パターソン』公式サイト  http://paterson-movie.com/




久し振りに 製作中 の、マッチ。

製作中③ ①
(採取年不明、ひと山マッチより)

店内にマッチを常備しているのが当たり前、という時代の証人。

 「当店のマッチは只今製作中です
            しばらくお待ちください」

いつまでも待ちますとも。

製作中③ ②
可愛らしいイラストの反対側は、うって変わってモダンテイストの幾何学模様。

製作中③ ③

製作中マッチを貰うことも、ほぼ無くなりましたが、
先日すごーーーく久しぶりに戴いたので、近々UPします。
残念ながらそのお店は、しばらく待ってもオリジナルマッチは作らないみたいですけど…。


  ※ 「製作中マッチ」 のカテゴリを作成しました → http://umematch.blog25.fc2.com/blog-category-53.html



六月に入り、もうすぐ梅雨入り。
本日は、そんな季節にぴったりの、 みゆき の、マッチ。

みゆき ①
(採取年不明、ひと山マッチより)

軽食…ということは、喫茶店だったのかも知れません。
築地の浜離宮近くにあったらしいけど、検索してもヒットせず。
みゆき ②

で?
このマッチのどこが今の季節にぴったりだって?
それはこちらを見ていただければ…。

みゆき ③

何やら剥がれかけています。
下から別マッチが覗いています…。
みゆき ④

こうなったら、マッチ好きとしては剥がして中のマッチも確認してみたくなるというもの。

まぁ、ほぼ剥がれていたわけですが。
みゆきアンドホワイトパンチ

そして出て来たのが、

  果実酒用ホワイトリカー、  ホワイトパンチ  の、マッチ。

ホワイトパンチ ①

なんてキュートなイラスト!

さて、「果実酒用」とあるように、これは飲用というより果実酒を漬けるためのリカー。
今の季節、収穫された青梅がスーパーや八百屋さんの店頭に並び、
一緒に梅漬け用焼酎が並んでいるのをよくみかけますよね。

ホワイトパンチ ②
「暑気払い・夏負け・水あたりなどによい」 と書かれていますが、
「水あたり」なんて今時あるのかなぁ…(笑)

ホワイトパンチ ③

さて、側面を見ると『宮崎本店醸』とあります。
よい子の酒飲みのみんなならご存知、あの水色に桜の花が美しい、
「キンミヤ焼酎」の会社だよ~!
キンミヤ
ここは日本酒「宮の雪」のラベルも美しいよね。
ちなみに、ホワイトパンチも現役バリバリでっす!(https://www.miyanoyuki.co.jp/ec_shop/class_detail.php?cd=33_55)

ホワイトパンチ ④
イラストに描かれているのは、青梅の他、オレンジ?サクランボ?
左下はイチジク?イチジク酒なんてあったかな…まさか、ニンニク…

ちなみに私は一度だけ梅酒を漬けたことがありますが、
あまり評判がよくなかったので、その後全く作っていませんが、
今年はホワイトパンチを入手して、リベンジしてみようかなぁ…。

ホワイトパンチ ⑤


 宮崎本店醸
    https://www.miyanoyuki.co.jp/index.html









先月、10月10日は 「トマトの日」 ということで、ツイッターのアイコンをトマトのマッチにしようと、
ひと山マッチをゴソゴソしたところ、出て来た出て来た…
トマト系のメニューって多いから、店名にしやすいんでしょうかねw

まずは、私の中でトマトといえば、やっぱりここ!

   イタリアン・トマト の、マッチ。

イタリアントマト ①
(採取年不明、ひと山マッチより)

『イタリアン・トマト』 (以下、イタトマと略す) は、出来た頃とにかくよく行ったので、
当然マッチは持ってたはずなんですが、その頃のマッチは処分したので現存せず。
これは「ひと山マッチ」からです。

イタトマは、1978年創業。
その後、ナムコ→バンダイ→キーコーヒーと身売り?を重ねていますが、
私が行ってたのはたぶんナムコに身売りする前。
それまでは今でいう"純喫茶"しかなかったところに出現したオサレで明るいカフェ、
でっかいケーキに感動し、ほんとよく通いました。
私が行ってた自宅近くのイタトマはいつの間にか無くなり、
その後もイタトマの看板はあちこちで見たけど、なんか違う気がして今は行ったことありません。
イタトマは、我が青春の佳き時代の象徴のような気がする。

イタリアントマト ②

この裏面の絵は覚えていませんが、
昔持ってたイタトマのマッチの表紙はこれとおんなじだった気がします。
これはいつ頃のものでしょう。
ちなみに東京23区の市内局番が三桁から四桁になったのは1991年なので、
このマッチはそれ以前のものということになりますね。

イタリアントマト ③

このマッチは津田沼店のものでしたが、検索したところ津田沼店は現存せず。
イタリアントマト ④
うわ、「三和銀行」がある!
(三和銀行は2002年に東海銀行と合併しUFJ銀行になる)
古いマッチの地図は貴重な史料にもなりますね




さて、このイタトマがナムコの経営に変わってから、カラオケ事業にも進出していたようです。
お次にご紹介するのは、

  カラオケパーク イタリアン・トマト の、マッチ。

カラオケ イタリアントマト ① 
(採取年不明、ひと山マッチより)

カラオケ イタリアントマト ②

このイタトマは、鶴見の「ナムコワンダーシティ」の中にあったようです。
明らかにナムコ傘下時代のマッチですね。

中に地図がありました。鶴見はよく知らないのですが…。
カラオケ イタリアントマト ③
地図とにらめっこして調べてみた所、現在「ナムコワンダーシティ」は無くなり、
現在は『コーナン』というホームセンターがあるようです。




さて、次のマッチのトマトの絵を見た時、一瞬イタトマの別バージョンマッチかと思いましたが、
こちらは京都の パスタ アインス の、マッチ。

アインス ①
(採取年不明、ひと山マッチより)

赤いトマトがズラーッと
かわいいですね。

アインス ②
検索したところ、北山の『アインス』(こちらはEinsと大文字ですが、マッチはeinsと小文字)というお店と、
新町の『アインス 新町店』というお店が出て来たのですが、
どちらもマッチに書いてある店舗と住所は一致しませんでした。
移転なのか、別店舗なのかは不明のままです…。

アインス ③
年中無休だったのですね。

アインス ④




最後は、所在地、現存ともに不明 TomaTomaTo の、マッチ。

TomaTomaTo ①
(採取年不明、ひと山マッチより)

上の三つのトマトマッチは、トマトソースのパスタを思わせますが、
こちらはサラダの中のトマトみたいですね。
なんか、頭にフォークが刺さってるみたいで落ち着かない(笑)
でも、文句なく可愛らしい「トマトマッチ」です!


TomaTomaTo ②
TomaTomaTo ③