FC2ブログ
マッチ箱には、『CAFE SENDAGI CLUB』とあるけど、
正式には、 千駄木倶楽部 の、マッチ。

両面同デザイン
CAFE SENDAGI CLUB①
(採取年:1987年)

地下鉄 千代田線・千駄木駅を出てすぐの交差点角にある、
煉瓦づくり、二階建ての喫茶店。

実は、私が東京に来て初めて住んだのが、千駄木でした。
このマッチは、その当時通っていた時のもの。
だから、このマッチを見ると、その頃の新鮮な気持ちに戻ります。

CAFE SENDAGI CLUB②

あの頃は、新しくて綺麗なお店だなぁと思ったけど、
どうやら当時、開店したてだったらしい。
お互い、古くなったね・・・って感じですが、
今も千駄木の駅を出て、この店があるのを見るとウレシイ。
お互い、元気で長生きしようねー。

 カフェ千駄木倶楽部
  東京都文京区千駄木2-33-9


<2012.6月追記>
  谷根千散歩の締めくくりに、久し振りに『千駄木倶楽部』に入ってみました。
  外観は変わっていないけど、中はどうなのかドキドキ・・・
  実は店内に入るまで、中の記憶が真っ白だったのですが、
  入って二階に上がりながら、徐々に記憶がうっすらとですが蘇りました。
  天窓があって開放的な感じは変わらなかったのですが、
  残念ながらいつも入っていた二階は満席・・・で、一階の席に座りました。
  (でも二階見られてよかった♪)
  ちょっと古くなったかな~という感は拭えませんが、それはお互い様ですね。

千駄木倶楽部 店内①
こちらは一階席

注文したのはクロワッサンサンド。大きい!
久し振りに、レタスって美味しいんだ!と感動。
千駄木倶楽部 店内 クロワッサンサンド

壁にはローランサン。
千駄木倶楽部 店内②

マッチは今は作ってないそうです。


<2015年追記>

『千駄木倶楽部』は1月12日をもって閉店したとのこと。
前述のとおり、ここは私が東京に出てきて初めて住んだアパートの近くにあり、
友達が遊びに来るとよく一緒にケーキを食べに行った喫茶店でした。
あの建物が残るか解体されるか不明ですが、
せめてあの煉瓦の二階建てのお店がいつまでも交差点にあって欲しいなと思います。

さて、ネットで店主の閉店挨拶の張り紙をみつけましたので内容を転載しておきます。
どうやら近々新しい形で再出発されるようなので、それは喜ばしいことと思います。

  「永らく御愛顧いただきました 珈琲 千駄木倶楽部は
   一月十二日をもちまして諸般事情により終了致します
   誠にありがとうございました。
   尚 近々装いを新たに再出発する事になりますので
   その節は以前にもまして御愛顧の程よろしく申し上げます
                                 店主 」



スポンサーサイト