FC2ブログ
六本木の『貴奈』の記事へのtomcatさんのコメントに、
「(貴奈の)オーナーは「でんえん」という店名を初めて喫茶店に使った方でもあるそうですよ。」
とあったので、それを受けまして・・・

新宿・渋谷にあった名曲喫茶 でんえんの、マッチ。

でんえん②

骨董マッチなのでわかりにくいけど、真ん中にタクトを振る指揮者のイラスト。
(ちょっとカラヤン風?)
その背景は、煉瓦の壁で、外灯が付いていて、
よく見ると、煉瓦がアーチ状に組まれている部分に、
『名曲喫茶 でんえん』と書いてあり、喫茶店の入り口風。
そして、煉瓦の壁がマッチの反対側までグルリと囲んでいる。

でんえん①

この『でんえん』の建物が、こんな風情だったのでしょうか。
ちょっと、歌舞伎町にあった頃の『スカラ座』を思わせます。

新宿歌舞伎町と、渋谷の住所・電話番号が書いてありますが、
古い表示なので、場所の見当がつきません。
(新宿劇場って、コマ劇場とは違うの?)

検索すれど、国分寺『でんえん』ばかりが出てきて、
なかなかこの『でんえん』は出てきません。

もしや、『貴奈』のオーナーが始めた『でんえん』って・・・。
想像が膨らみます。

検索しているうちに、某ブログで1980年代のマッチとして、
ここのマッチが出てきたので、その頃まではまだ営業していたのでしょう。
ちなみに、そのマッチは紙製のように思えます(時代的にも紙ですよね)。
そのマッチに書いてある住居表示は若干新しくて、渋谷の場所はマッチしました。
なんと、現在も「でんえんビル」というビル名。
現在はビッグエコーが入っていますが、『でんえん』にゆかりの方がオーナーなのかも。


でんえん③

骨董マッチの中身のマッチ棒は、
当時のものではない可能性が高いので信用していませんが、
このマッチ箱に入っていたマッチ棒は、なんとなく儚げで雰囲気が合っていたので、
思わず写真を撮ってしまいました。
当時のマッチ棒は、もっと軸が細いかもしれません。








スポンサーサイト