FC2ブログ
井の頭公園入り口の焼鳥屋の名店『いせや』が六月末で休業し建て直しと聞き、
先週末あわてて吉祥寺に出掛けたときに入った喫茶店、立吉 の、マッチ。

<表>
立吉 ①
(採取年月:2012年5月)

ほんわか描かれた人が右手に持っているのは何だろう?
コーヒーカップとソーサーに見えるけど・・・。

コーヒーをひと口飲んで、しあわせにな心地になった一瞬の表情に見えませんか?

<裏>
立吉 ②
※茶色の汚れみたいなのは地模様と思われます。汚れじゃないよ。


『立吉』は、”タツキチ”と読むらしい。
今ググってみたら、近くに同名のソフトクリームのお店を出していて、
いつも行列が出来る有名店らしい。
とはいえ、私が行った喫茶店の方の『立吉』は、井の頭公園に続く喧噪の道を外れて、
ひっそりと佇む小さな落ち着いた喫茶店。

初老のオジサマが一人で切り盛りしているけど、
入り口近くの席(たぶんオジサマ専用席)に新聞を広げて読んでいたり、
たまに外に出て、んーーっと伸びをしてたり、お客様にコーヒーを淹れてる時以外はしごく自由。

店内の椅子、テーブルはアンティークぽく、席によって様々なのが楽しい。
テーブルの上には骨董がさりげなく置いてあったりして、趣味で集めているらしい。
残念ながら他のお客様がいたので、店内の写真はありませんが、
わたし的には好みの雰囲気なので、平日の空いてそうな時にもう一度来てもいいなと思わせる店でした。

立吉 ③

さて、店内は喫煙できるので、若干期待をこめてマッチを所望。
その時のオジサマの表情!
オドロキ(へー、めずらしい)の表情の中に、微かな喜色を見逃さなかったぞ。
ちょっと嬉しそうな顔で、すーっとカウンターに入ったかと思うと、
このマッチを持って出てきて、「マッチなんて言われたの4年ぶりぐらいかな~」と。
きっと、自信作なのね、このマッチ。

マッチを握りしめつつ店を出ながらふと、
4年前にマッチを所望したのって、もしやあのお方?などと楽しい想像をしてしまいました。

立吉看板


 立吉
    東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-4