FC2ブログ
またまたtomcatさんの記事に便乗し、日本橋ほか海外にまでチェーン展開している
レストラン 紅花(BENIHANA) の、マッチ。

2個ありまして、どちらも”ひと山マッチ”からです。




紅花(BENIHANA)その1

このコックさん風ウェイターさんの丸顔がキュート!!

紅花 ②
紅花 ①

1丁目(日本橋?)が本店(MAIN SHOP)で、2丁目が支店(BRANCH)、
あとは事務所兼ベーカリーの3店舗のみ記載されています。

紅花 ③

かなり厚みのある木箱のマッチ。




紅花(BENIHANA)その2

紅花 ⑥

で、いきなり側面からですが、「その1」マッチと同じ電話番号の本店、支店のほか、
別館、銀座店、錦糸町店、代々木店、渋谷店、そして本社の記載があります。
ちなみに「本社」の番号は現在の日本橋本店と同じ電話番号です。

側面にこんな書き方してるの初めて見たかも。

で、表を見ると、「銀座店」のマッチでした。

紅花 ④

こちらはピンクの制服ですが、たしかtomcatさんのマッチでは赤い制服でしたよね。
色褪せたのかな・・・。

さて、裏を見てびっくり。

紅花 ⑤

日比谷芸術座で上演されていた『心を繋ぐ六ペンス』というミュージカルの広告でした。
うわっ、市川染五郎だって!!
現在の松本幸四郎さんですね。
日比谷芸術座は現在は建て替えされて『シアタークリエ』になっていますが、
近頃話題に上っていた森光子さんの『放浪記』を初めて上演した劇場で、
しかも閉場前最期の公演も『放浪記』だったそうです。

昔のマッチには、こういう宣伝広告が抱き合わせのものが散見されますね。
ちなみにこのミュージカルは初演(再演があったかは不明)が1967年なので、
前掲のマッチはその頃の物と思われます。

『レストラン紅花』、今もこのキャラクターのマッチがあればいいな。
そのうち検証しなくては。

 レストラン紅花
    中央区日本橋1-2-15
    http://www.benihana.jp/index.html