FC2ブログ
去年の暮れ、雪の国へ行きました。

雪の町に行きました

用事まで少し時間があったので、町を徘徊彷徨。
細い路地の曲がり角にいい感じの看板を発見。
路地を入って
角の看板

路地を進むと、お店の前には同じ看板がまたまた出現。

看板アップで

お店の名前は  でもあり、sun ・・・の、マッチ。

3 ①
(採取年月:2012年12月)

3 ②
3 ③

こだわりを感じる看板ロゴに、マッチの予感。
そして、予感通りのマッチが現れた時の感動を久々に体感いたしました(涙。

店内は想像通り、いえ、想像を超えた理想の喫茶店。
いかにも地元の人が集いそうなお店ですが、
幸いこの日は休日だったせいか他のお客様はいなくて、窓際のテーブルを独り占め。
3店内
こんな窓辺の席が、私の理想の喫茶店の条件のひとつです。

そしてカウンター席&マスター(掲載許可も快諾いただきました♪)。
マスターと3店内
しばしマスターにお話を伺いました。
なぜ、『3』で『sun』なのか。
『3』という数字はマスターにとって色々な縁のある数字のようです。
そして今年は開店して30周年とのこと。

ちなみに、『3』にかけた『sun』に因んで、
マッチ及び看板に描かれた『sun』の下のふたつの黒丸は、
太陽系のふたつの惑星(えーっと、水星と金星だったかな?)を表しているそうです。
ふ・・・深い!

コーヒーカップとマッチ

ちなみに今はマッチは作っていないとのこと。
でも、一生懸命カウンターの中を探して、「最後の一個!」と下さいました。
ありがとうございます!!

 
    秋田県大館市馬喰町15ヒラキビル1F
    http://www2.ocn.ne.jp/~ovbc/index.html



スポンサーサイト