FC2ブログ
先日吉祥寺で時間潰しをする機会があり、
この機会にと、かねてより懸案の吉祥寺の数軒を訪れました。

何度も前を通っていたのに、やっと入店した ゆりあぺむぺる の、マッチ。

<表>
ゆりあぺむぺる ①
(採取年月:2013年1月)

このマッチ欲しかったんだ~(じゃあさっさと行けばいいのにね)。

ところで誰もが持つ疑問、『ゆりあぺむぺる』ってどういう意味?
喫茶好き、マッチ好きの方はもうご存じですね。

宮沢賢治の詩集『春と修羅』の一編にある、
 「ユリア ペムペル わたくしの遠いともだちよ」 
という部分から取られた名前なのだそうです。

二階には賢治の『銀河鉄道の夜』の自筆原稿のコピーが飾られているそうですから、
オーナーが賢治好きなのでしょうか。

<裏>
ゆりあぺむぺる ②
その二階では夕方からカクテルも出されるそうです。

さて、この『ゆりあぺむぺる』マッチについては、
既にマッチ学会員のJUNさん、tomcatさんによる提議が出されていて、
私は手抜きというか、ちゃっかりここにお二人の検証を引用させていただきます。

JUNさんによると、このマッチの絵は、
アール・ヌーヴォーの代表的画家テオフィル・アレクサンドル・スタンランの絵が元になっているようです。
(JUNさんの記事はこちら→http://micchan74rj.blog87.fc2.com/blog-entry-135.html

そしてなんと、この絵を元にして少しアレンジしたと思われるこんなマッチを、
tomcatさんがご紹介していました。→http://tomcat84.blog.fc2.com/blog-entry-783.html
このマッチでは、にゃんこがワンコになっています。おもしろー。

それにしても我が学会員の皆様は頼もしい限り。
一人でマッチ集めしていたら、こんなこと知らないままだったろうなー。

ゆりあぺむぺる ③



 ゆりあぺむぺる 
    東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-6
    http://www.mandala.gr.jp/yuria.html


<2016.9.3 追補>

もう結構前になりますが、久しぶりに入手したひと山マッチから、
『ゆりあぺむぺる』 の別バージョンマッチを発掘しました!

それが、こちら!
ゆりあぺむぺる② ①
(採取年不明、ひと山マッチより)

グレーをベースにペガサスが向かい合ったエンブレムのようなデザイン。
両面同じデザインです。

このマッチ、時々こちらにコメントを寄せて下さる箱木さんから教えていただき、
欲しい欲しいと思っていたのですが、まさか入手出来るとは!
感動です。

現行マッチ(今も配布してるかは不明)と並べてみました。
ゆりあぺむぺる② ③
全然トーンが違いますね。

今のマッチも素敵ですが、個人的にはこちらが好きです。
ゆりあぺむぺる② ②

何度かデザインが変わっているお店って、
もしかして他にもあるのでは? とか、また変わるのでは? とか、
いろいろ期待してしまいます。












スポンサーサイト