FC2ブログ
このマッチブログを始めて、もうすぐ三年になりますが、
一番最初に紹介したのが、このマッチでした。

そのためか、以前、
「白あずきⅡさんが一番好きなマッチなんですよね?」
と言われたことがありますが、
本人はそんなつもりで第一回にご紹介したわけではなく、その時は「え?」 と思ったのですが、
そう言われてよく考えてみると、このマッチはかなり私の理想のマッチに近く、
そしてきっと、マイベスト10に入るだろうなぁと思うのであります。

東銀座・歌舞伎座横の 茜屋珈琲店 の、マッチ。

茜屋珈琲店追補 ①
(採取年月:2013年8月)

さて、その『茜屋珈琲店』さんに先月久し振りに行ってきました。
初めての入店からもうだいぶ経ちますが、店内の雰囲気は全く変わることなく時が止まったよう。

そしてマッチも、相変わらずカウンター隅のガラス瓶?の中に山盛りで鎮座。
デザインは、ぱっと見変わってないけど、どうかな?と、帰宅して自ブログを開き確認。
すると、微妙に変化がありましたし、
実は以前ひと山マッチの中に、ここの古いマッチを発掘していましたので、
新旧併せて、追補記事としてご報告させていただきます。


左)年代不明ひと山マッチより  中央)2000年頃自力採取  右)2013年8月現在のマッチ
茜屋珈琲店追補 ②

デザインは変わらず、
文字色も変わらず茜色ですが、経年による変色の他に微妙に色合いも変わっている感じがします。

反対側も同様です。
ちなみにこの字体は、先代マスターの自筆によるものだそうです。

左)年代不明ひと山マッチより  中央)2000年頃自力採取  右)2013年8月現在のマッチ
茜屋珈琲店追補 ③



変化があったのは、側面の支店記載の部分です。

左)年代不明ひと山マッチより  中央)2000年頃自力採取  右)2013年8月現在のマッチ
茜屋珈琲店追補 ④

軽井沢店と神戸三宮店の記載があるのは、2000年頃のものと変わりませんが、
上に■が付いてるとこ…細かいですね
でも、作る度にデザインを見直してるのかなぁ…と思うと、マッチ好きには胸熱。
一番左の年代不明の物は店舗数も多く、心斎橋店、梅田店など、
大阪にも支店があったことが伺えます。

頭薬もやはり茜色を継続しています。
写真ではわかりにくいですが、微妙に色合いが違いますが、これはロットの違いでしょうか。

左)2000年頃自力採取          右)2013年8月現在のマッチ
茜屋珈琲店追補 ⑤



この記事を書くに当たって前回記事を探したら、
ちょうど三年前の今月(9月)の記事であったことに気づきました。
よって、この記事を『マッチ好きの少女』ブログ三周年記念マッチと致します(取って付けたようですが)。

(ちなみにこの追補内容はそのうち前回記事に追補しておきます。前回記事はこちら


 茜屋珈琲店
   東京都中央区銀座4丁目13-15(歌舞伎座横)
   

スポンサーサイト