FC2ブログ
以前から行こう行こうと思っていた喫茶店が、
ここ数年で何軒閉店していったことか…。
この『珈林』などは、7年前からの懸案事項として行くお店リストに入っていたのに、
重い腰を上げたのが去年の秋。
そして、二年前に既に閉店していたことを知る。
私の場合よくあるパターンとはいえ、深く落ち込む…しかし!
マッチは持っていたので、UPすることで自分の中にピリオドを打とう。

  浜田山駅隣に有った、 珈 林 の、マッチ。

珈林 ①
(採取年不明、いただきもの)

珈林 ②
「浜田山駅隣みち草2F」と書いてありますが、
『みち草』というのは、『珈林』の階下に有った和風割烹のお店で、今も営業しているようだ。
私の愛読書泉麻人さんの喫茶店本によると、『みち草』の女将は『珈林』のママさんのお姉さまだそうで、
『珈林』の方もサポートされていたらしい。

珈林 ③


閉店したとわかっていたけど、昨年秋、浜田山散策を兼ねて現地へ行ってみた。
住所を辿って行ったはずなのに、間違って別の建物を見上げ、
「ああ、ここに在ったんだな…確かに閉店している」、と確認して帰ってきましたが、
さきほどストビューでチェックしてみたら、私は別の建物を見ていたようです←おバカ
『珈林』の在ったビルは、浜田山駅に向かって左隣なのですが、私が見て来たのは右隣りでした…。

そして、ストビューには今も、『珈林』の名残が。
珈林 ④ (640x511)
ストビューの写真がいつの物かわかりませんが、入り口テントはまだ残っていますね。
建物ファサードに貼られた文字は、元々剥がれていたのか、閉店して撤去されたのか…。
泉麻人さんの本によると、この文字は「渋い空色」だったそうです…想像してみよう。

泉さんの本によると、店内はゴージャス系だったのかな…もう今となっては見られない…と思っていたが、
俺達には、困った時の我らが『わき純』があるではないか!
そう、エムケイさんの純喫茶ブログ、『わき道にそれて純喫茶2』に、
ちゃんと在りし日の『珈林』の内部写真がありました。
ありがとう、わき純!

※在りし日の『珈林』をご覧になりたい方はこちらをどうぞ⇒『わき道にそれて純喫茶2』
 (エムケイさん、いつもながら勝手にリンクごめんなさい



スポンサーサイト