FC2ブログ
先日UPした、『翁庵』のある東上野から出発して、『桂』を経て、
途中ブラブラと神社仏閣やら建物散策しながら合羽橋に出て、浅草へ。
最後の目的地は、ここに決めていました。

 西浅草の サンパウロ の、マッチ。

サンパウロ ①
(2017年10月採取)

ああ、懐かしいこのイラストの感じとサイズ…。
これが現役マッチだなんて、信じられない。奇跡だ…。

サンパウロ ②
何故かインディアン。

『サンパウロ』の店名は、コーヒー豆の産地ブラジルのサンパウロ港からだそうです。

サンパウロ ③
局番四桁ということは、少なくとも平成三年以降には作り直しているということですね。
都内の局番が三桁から四桁に変わった後、
マッチを作り直さずそのまま在庫限りになっている喫茶店、飲食店は多いので、有難いことです。

丁度私以外にお客様が居なかったので、ちょっとガラーンとした感じ。
サンパウロ ④

歩き疲れたので、冷たいものを(なんだっけな…ミルクセーキだったかな?)
サンパウロ ⑤

私は初めての訪店でしたが、もっと古いイメージだったのに、店内は改装したばかりのようにピカピカ。
いつ改装されたのか聞いてみたら、去年のことで失念してしまいましたが(おい)、
結構年数経っていて驚いた記憶が…。
ちなみに私の手元の喫茶店本(発行2011年)を見返してみたら、以前の店舗の写真だったので、
改装はそれ以降と思われます。

目玉焼きのっけのサラダに強く惹かれます。
サンパウロ ⑦

サンパウロ ⑧

外を歩いていたおばあちゃんが立ち止まって、入り口近くに居たお店の女性に、
「ここはあの、昔からあった『サンパウロ』?」と、尋ねているのが聞こえてきました。
若い頃にデートで入った思い出とかあるのかなーとか、妄想してみました。
やはり、外観は随分変わったのだろうか…。

こちら店内に飾ってあった旧店舗を描いた絵。
面影は残しつつ、佇まいの情緒がやはり違いますね…。二階の窓がいい感じ。
サンパウロ ⑥

当社比ですが、
素敵な佇まいのお店には、常連さんが描いたというお店の絵が掛けられている確率多しです。



 サンパウロ
    東京都台東区西浅草2-14-16





スポンサーサイト