FC2ブログ
またまた池袋に用事があったので、まず西口で一軒入れど撃沈・・・。
このところ地味ではあるが確実にマッチを入手してきたので、ツキを逃したくないな・・・と、
もう一軒、マッチ有りの情報入手済みのところを訪問。

池袋東口の、耕 路 の、マッチ。

<表>
耕路 ①
(採取年月:2012年9月)

シンプル、というか、そのものズバリ、といいますか。
質実剛健型マッチ。

<裏>
耕路 ②

<中&側面>
耕路 ③

西武池袋線駅向かいの、先日ご紹介した『服部珈琲舎』のある路地を入ったところにあります。
tomcatさんのブログの『服部珈琲舎』記事のコメお返事で、
「マッチ有り」と教えて貰ってたお店なので安心して入店。

昭和27年創業の古いお店のようですが、建物自体はそんなに古くないようです。
お店の名前の由来が気になるところ・・・。

 耕 路
    東京都豊島区南池袋1-22-8


【2014.6.2追補】
追補記事を書くのが遅れましたが、『耕路』は2014年3月31日で閉店されました。
昭和27年(1952)開業ということですから、62年間、池袋で営業されていたということになります。
私は、この記事を書いた時の一度きりしか訪れることはありませんでしたが、
60余年経っても、いい意味で全く古さを感じさせない"生きた"喫茶店であるのを感じました。

ちょうど"ひと山マッチ"の中に、本館・新館があった頃のマッチがありましたので、アップしておきます。

耕路 その②
(採取年不明、ひと山マッチより)

マッチそのもののデザインは変わりませんが、側面に、本館・新館とありますね。
現在のドンキホーテのところに創業当時は『ピナンキッチン』というレストランを出していたらしいので、
その部分が本館、または新館だったのかも知れませんが今となっては不明です。
(塩沢槇さんの『郷愁の喫茶を訪ねて』・河出書房新社より)




スポンサーサイト



  
コメント

あ、ここもお先にありがとう(^^;)
路シリーズ?i-278
このロゴタイプはすごく好みですi-234
早く手元でじっくり見たいな~
JUN│URL│09/08 23:41│編集

私はこちらでホットコーヒーを飲んだのですが、コースターがそそるデザインだと気付かなかったんですよ。
アイスコーヒーをお願いすべきでした。
tomcat│URL│09/09 02:51│編集
◆JUNさんへ
毎度お先に失礼しました(^^;)

え? 路シリーズ始まるんですか?
白あずきⅡ│URL│09/09 23:59│編集
◆tomcatさんへ
もしかして、「あの本」に写真が載ってたのは、コースター?
紙ナプキンかと思ってました・・・といっても行った後で本をチェックしたもので、
私もホットコーヒーを頼んでしまいました・・・。
やはり事前の予習は大切ですね!
白あずきⅡ│URL│09/10 00:08│編集

こちら今月末(3月末)で閉店だそうです。
またまた有名な喫茶店が幕を閉じます。
箱木│URL│03/19 22:34│編集
◆箱木さんへ
そうなんですかー(>_<)
後継者がいらっしゃらなかったのでしょうか…。
三月は閉店が多くてびくびくものです。
白あずきⅡ│URL│03/20 23:13│編集

こんばんは~♪ルアンの返コメントありがとうございます♪
僕が東京に居た頃、会社帰りによく寄ったのがレコファンという中古CD/レコード店で、耕路に時々寄ったものです♪閉店は時代の移り変わりで仕方ない面はありますが、やはりさびしいですね。。。
僕のマッチ箱コレクションは、第一次は父親が持ち帰るものを意味もわからず集めていました。小学校~中学校1年あたりでしたね。でも子供だからすぐあきていつの間に忘れていました(汗)。
第二次は、自由に喫茶店やラーメン屋さん行くようになった高校3年あたりから22歳ぐらいまで。とはいっても、お金はあまりない時期ですから数はそれ程は集まらなく、引っ越しのバタバタの中で失くしてしまったです。。。本当は、当時よくかよったお店の思い出のマッチ箱がほしいのですが、お店そのものがもう半分以上やめてしまい、続いていてももうマッチは置いていないとかで、残念です。。。
第三次は継続していますよ♪20世紀も終わる頃突然若い頃のコレクションが甦りました♪休日に目的の駅周辺をマッチ箱求めて、蕎麦、喫茶、なんて感じではしごしたりしましたよ♪
静岡はお店がずいぶんやめてしまい、新しいお店はマッチは置かず、雰囲気もなんかせわしないです。。。でもいくつかがんばっていてくれるお店もあって、無理のない程度にがんばって続けてほしいものです♪
白あずきⅡさんが静岡に日帰りマッチ旅行するときは知らせてくださいね♪なぜならやみくもに行っても、マッチ無しの場合が多いから。。。車で来るか、新幹線で来るかによっても違いますし、たとえば三保の松原へ寄りたいなら、やはり清水地区、魚センター狙いなら焼津方面のお店を紹介します♪
でも、どんなマッチかのワクワク感がこれまた醍醐味ですから、あえて画像は見せませんよ~(笑)♪
ではまた♪
茶│URL│05/31 22:34│編集
◆茶さんへ
『耕路』は思い出の喫茶店だったのですね、閉店、残念です。
そういえばこの記事に閉店の記述をするのを忘れていました。
思い出させていただいてありがとうございますw
ついでと言ってはなんですが、微妙に違う旧耕路マッチがあったので画像追加しておきます。

茶さんのマッチ遍歴、私もそんな感じで似ています。
思えば子供の時は父が持ち帰ったマッチをじっくり見て父の行動圏を把握しておりましたw
スナックが多かったのでさすがに収集はしませんでしたけどね(;^ω^)
次が学生の時で仙台中の喫茶店や居酒屋で集めまくったものですが殆ど紛失…。
今は、茶さんと同じく、蕎麦~喫茶のハシゴって感じです。
でも、ひとつひとつ見ているといろんな思い出が蘇ってきていいものですよね。


清水の魚センター!懐かしいです!
だいぶ前ですがあの近くで仕事があり、何回か出張してました。
お昼はお魚センターで食べていましたよ。
あの頃は出張が多く、あちこちの土地で飲んだり食ったりお茶したりしてたのに、
マッチに無関心だった時代なのが惜しまれます…。

静岡方面に行く時は是非情報お願いします!

白あずきⅡ│URL│06/02 14:13│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://umematch.blog25.fc2.com/tb.php/432-e6760f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)