FC2ブログ
以前もご紹介した”テンプレート”マッチ。
今回は、このふたつ。

 BAR 月見 と、 新竹堂 の、マッチ。

テンプレート(月見/新竹堂) ①
(採取年不明、いずれも”ひと山マッチ”より)

右は、『新竹堂』という武蔵神田駅前にあったらしいお菓子屋さんのマッチ。
黄色い地色にレンガが描かれています(目地は金色)。

左は、『BAR 月見』(所在地不明)。
背景は右のと同じですが、BARのマッチらしくボトルとカクテルグラスが描かれています。

どちらも”ひと山マッチ”からの発掘ですが、同じ山だったか忘れた
(整理してないのでめちゃくちゃ・・・)


ここで一応、”テンプレート”マッチについておさらいを。

”テンプレート”マッチ とは。

  経営者が全く別と思われる全然縁もゆかりも無さそうな複数の店が、
  ほぼ同じイラストやフォントのマッチを使用している場合、
   ① どっちかが真似っこしてる
   ② マッチ業界にマッチのサンプルとして用意されているテンプレートを使用している
  の、いずれかと思われ、まぁ真偽はわからないから”テンプレート”マッチとでも呼びますか、
  的な定説が当日本マッチ学会(仮称)でなんとなく決まったものである。

         (日本マッチ学会(仮称)細則より) ←そんなものはありません

今回のを見てもわかるように、ベースが同じで(ただし全く同じではないけど)、
そこに別のイラストを付け加えたりと、結構フレキシブルであることがわかります。

さて、反対側を見てみましょう。

テンプレート(月見/新竹堂) ②

右の、お菓子屋さん『新竹堂』は、二階が喫茶室だったのですね。

左の、『BAR 月見』のマッチの反対側は『とんかつ 三笠』となっていました。
でも、側面を見ると電話番号がひとつだけ↓ 
同じ建物だったのか、はたまた、とんかつ屋さんが夜になるとBARに変身するのか・・・。

テンプレート(月見/新竹堂) ③

検索してみましたがどのお店もヒットしなかったので、今はもうないのかな。
「『新竹堂』のどら焼きをもう一度食べたい」 というコメントのみ出てきましたが・・・。
私も食べてみたかったなぁ・・・。


※ 調子に乗って、「テンプレート・マッチ」 カテゴリを追加しました





スポンサーサイト



  
コメント

これは本当にテンプレートマッチの見本のようですね^^
「BAR 月見」は絵も入っていてBARらしい感じになってます。
とんかつ屋さんが夜になるとBAR?
このマッチの時代はそのようなお店もあったのかしらね。
いろいろと想像すると楽しいです(^^)
JUN│URL│04/16 19:27│編集
◆JUNさんへ
テンプレートマッチ、
どれも元絵が微妙に違っているのが不思議といえば不思議。
もっとも今みたいにデータ化してないから、
元絵を参考に描き写しつつ、若干オリジナリティーが出ちゃうのかも?

白あずきⅡ│URL│04/17 01:07│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://umematch.blog25.fc2.com/tb.php/504-f687a801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)