FC2ブログ
以前「アジの開き」状態のマッチをご紹介したことがあります。

本郷にある名曲喫茶の老舗  の、マッチ。

麦 ①
(採取年月:2015年1月)

ここは今もマッチがあるとの情報だったので、開きじゃない完全体のマッチが欲しいと思い、
そのうち再訪したいと思っていました。

開きにしてしまったマッチを採取したのは、かれこれ30年以上前のこと。
なんとその間、電話番号が4桁に変わった以外は寸分違わぬマッチ!
この30年の間に変わったあれやこれやを考えると、感動を覚えます。

麦 ②

麦 ③

ちなみに、以前ご紹介した30数年前の開きマッチはこちら。
麦
※色の違いは画像処理の違いです。


さて、実は以前入手した「ひと山マッチ」にこんなマッチがありました。

麦 ④
(採取年不明、ひと山マッチより)

字体、紙質、デザインは同じだけど、箱の大きさと色が違います。
茶色!

裏も同じ。
麦 ⑤

ただし、表に書かれていた「名曲 珈琲」の文字が側面へ移動。
麦 ⑥

実は以前、我が「日本マッチ学会(仮称)」会長であるtomcatさんのブログで、
全く同デザインの『麦』マッチ(ただし浦和に存在する)を拝見したことがあるのです。
あまりに同じなので、さすがに無断パクリとは思えず、
当時支店があったか暖簾分けか?と考察していたのですが(考察=コメントね(;^ω^))…。
これが出てきたことによって支店説が有力になってきた気もしますが、
オーナーさんに聞くのはすっかり忘れておりましたので謎のまま…。
すいません。

並べてみました。
麦 ⑦
これをやりたいがために完全体マッチを採取しに行ったわけよ。


ちなみに30年ぶりに界隈を歩いてみた。
30年前は東大本郷キャンパスで研修みたいのがあって、数日間本郷の宿に泊まりこんで、
夜になると近所の喫茶店を歩き回った。
その殆どが今は無くなったし私の記憶もかなり朦朧と忘却の彼方なのだが、
『麦』のある路地はうっすら記憶がよみがえってきた。
『麦』のマッチは変わらないけど、この界隈も自分もずいぶん変わっちゃったなあ…(溜息)。

麦 ⑩
麦 ⑧

DSC01809 (426x640)

麦 ⑪
コーヒーはなんと300円。



 
    東京都文京区本郷2-39-5






スポンサーサイト



  
コメント

一か月半ぐらいあとにツイートすると思います♪(撮影順だから。。。)茶が寄ったのは、もう15年ぐらい前だったです。ゲットしたマッチは、抹茶色の4桁ナンバーだから、白あずきさんと同じですね♪3桁時代より色合いが渋くて、好きです♪
茶│URL│01/29 20:12│編集
業務連絡
麦は安泰な様で安心しました。
2012年5月にブログでマッチを紹介した元住吉の「らんぷ」が、閉店し不動産屋に変わってました。
駅の真ん前でお客さんもたくさん入ってたのに...
喫茶店の閉店傾向は都心部だけに限らないですね(。-_-。)
tomcat│URL│01/30 16:21│編集
◆茶さんへ
本文にも書きましたが、色合いの違いは画像処理の差なのです。
色合いも昔とほとんど変わっていません。
せいぜいロットの差くらいですね。
白あずきⅡ│URL│01/31 15:09│編集
◆tomcatさんへ
ぐわぁ~ん!
かわいいマッチでしたよね…残念です。
郊外の駅前の喫茶店巡りも…と思いながら、なかなか出来ません。
地元密着型の喫茶店も後継者不足なのでしょうねぇ…。
(客の高齢化というのもあるのかな)
白あずきⅡ│URL│01/31 15:13│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://umematch.blog25.fc2.com/tb.php/658-87f4fabe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)