FC2ブログ
京都、哲学の道沿いにある、

茶房 小径 の、マッチ。

小径哲学の道を歩くと、
銀閣寺と、"みかえり阿弥陀"で有名な禅林寺の、
ちょうど中間あたりにあるお店。
ちょうど一休みしたくなる、
そんな距離の、小径沿いにあるので、
入ったことのある人は多いはず。
(ガイドブックにも、よく載ってます)

その後もここを通る度、
「ここ、昔入ったな~」と、思い出す店。
(でも、その後入ったことないけど)

たぶん今もあると思うけど、
建て替えたという情報も有り。






マッチには、「京・鹿ヶ谷哲学の小径畔」と記してあるけど、
この道の正式名称は、「哲学の」。
ただし、この道、元々は「思索の小径」といったそうです。
もしかして、このお店、「哲学の道」の名前より古いのかも?

(採取年:1982年)



 茶房 小径
    京都府京都市左京区鹿ケ谷上宮ノ前町63
















スポンサーサイト



  
コメント

♪あぁ~~~そうだよこの道はいつか何ども来た道。
そいから 白あずきじゃなかったマッチも酒も好きな少女とであいそこなった道かも。。。。。★鹿ヶ谷といいとこでしたね~~~♪
美鳥花│URL│01/31 23:33│編集
◆美鳥花さんへ
そうそう、この道は私も、> 何ども来た道。

道々、お寺がたくさんあるし、
川はキレイだし、
なんてったって、『鹿ヶ谷山荘』があるしね~。

哲学の道沿いでは、『源吉兆庵』が出来てからは、
いつもここの茶室で休憩するようになり、
『小径』は、横目でその存在を確認するのみでした。
京都って、新しいところに入ってみたいけど、
リピートしたい店が多すぎて、出来ない~。
白あずきⅡURL│02/01 17:21│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://umematch.blog25.fc2.com/tb.php/78-47d31eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)