FC2ブログ
お店というのは、ほんとに行ってみないとわからない。

ここの外観写真をSNSで見ていて勝手になんとなく店内を想像していたのだけど、
正直初訪問をした時は、
「あれ、ここ豆の小売りやさん?喫茶は出来ないのかな?」と、
思わず引き返しそうになりました。
店内には壁に沿って細長く長椅子があって、そこに小さいテーブルが三個くらいあるだけ。

  神田小川町の裏道にある ムラタヤ の、マッチ。

ムラタヤ ②
(採取年月:2017年5月)

しかし、ここには有料マッチがあると何人かのフォロワーさんから聞いていたので、
勇気を出して、向こうを向いて何かお仕事中のママさんに、
「やってますか?」とオズオズ聞いてみたら、
なんと明るく朗らかなママさん!どーそーどーぞと言われるままに着席。
色々とお話しを聞かせていただいたり、常連さんを紹介していただいたりw
写真を撮らせていただいたり、気づくとすっかりくつろいでおりました。

さて、マッチ。
可愛いですよねー、そして、とても個性的。
常連さんがデザインして下さったものだそうです。

ムラタヤ ①
マッチは一個10円で販売されています。(たぶんママさん手作り)
もういっそみんな有料にしちゃってでもマッチを残して欲しい。

ちなみに話が弾み過ぎて、危うくマッチを頂くミッションを忘れそうに!
因みにマッチ代は備え付けの竹の筒に入れるのですが、
溜まったらNHKに持っていく(募金)のだそうです。

コーヒーカップの写真を撮りたいな…と、写真を撮らせていただいていいか伺うと、
ママさんがこんな木札を持ってきて下さいました(慣れてらっしゃるw)。
ムラタヤ ⑦
そういえば、フォロワーさんがUPされていたのを思い出した。
(なるほど、こういう経緯で出て来たのかな)

これは飾っておかないのかと聞いたら、
「だって、値段を間違えちゃうでしょ」とママさん。
そこでやっと、「30円」 に気が付く阿呆な私。

昔むかしに使っていたものだというのは、裏を見てもわかりますね。
ムラタヤ ⑧

コーヒーに付けられた可愛らしい名前は、先代マスターが付けたものだとか。
ムラタヤ ⑥

次々と色々な物を見せていただくw
ムラタヤ ⑨
喫茶店の専門誌にかなりのページをさいて特集されていました。スゴイ。
マッチの写真も載っています。
雑誌の向こうの写真立には先代のお写真。

本日のブレンドに使用している豆(だったかな)。ひとつはグァテマラだったような←すぐ忘れる
ムラタヤ ⑪

こちらは焙煎前の豆。綺麗な緑色。
ムラタヤ ⑫

店内奥の焙煎機も見せてもらいました。
ムラタヤ ⑭

昔の機械は細部も美しい。「FUJI」という会社かな。
ムラタヤ ⑮

これ凄くないですか!?
ムラタヤ ⑯
焙煎した豆を冷ます時に混ぜる杓文字かな。
左は現在使用中の物で、右は以前使っていた物…ここまで擦り切れるんですね!

新しい道具が出来ても、昔から使っている道具が使いやすいんだろうなぁ…。
ムラタヤ ⑱

手作りの神棚もありました。
ムラタヤ ⑲

木彫りの珈琲の神様も。マッチを作ったのと同じ方が作って下さったそうです。
ムラタヤ ③

ムラタヤ ④
「'65」って彫ってある?
ちなみに創業は昭和28年だそうです。

さて、私がママさんとキャッキャキャッキャやってる間にも、
奥の席にとても素敵な紳士がいらっしゃったのですが、
この日はたまたま一眼レフを持って歩いていた私を写真好きと思ったらしく、
ママさんがその常連さんの紳士を紹介して下さいました。

店内に何点か風景写真が飾られてあったのですが、そのC氏が撮影されたもので、
時々展示替えをするから、また見にいらして、他の人にも宣伝してね!…と、
ママさんがアピールされている間もC氏は穏やかに微笑んでらして、
ああ、こんな紳士とお友達になりたい!などと邪念を抱いた私の心を見抜いたか、
大ママが、「こちらの奥様、とてもお綺麗なのよ~」と釘を刺されてしまいましたw

ここで大ママ、ママさん、C氏と大記念撮影大会!
ブログにその写真をUP出来ないのが残念ですw
(そうそう、大ママさんは最初お店にいたけど直ぐ奥に引っ込んでいたのですが、
撮影会が始まったらママさんが呼んできたのです)

その写真をフォトフレームに入れて後日お持ちしたら、大ママさんすごく感激してくれて、
またお店のこと、先代のこと、Cさんの事など、色々お話を聞かせていただきました。
帰りがけ、「またきっと来てね」と、きゅっと手を握られて、
(また親孝行しに来よう)と、思いました。
私の亡くなった母とひとつ違いの大ママさん、
母も生きていたらこんな小さな手になっていたのかな…と思いながら。

ムラタヤ ⑩
先代のお写真が、いつも店内を見守っています。
こちらが本当の「珈琲の神様」かな?

いやはや、
お店というのは本当に入って見ないとどんな出会いがあるかわからないですね。



 ムラタヤ
    東京都千代田区神田小川町1-7 神田小川町ハイツ 1F










スポンサーサイト



  
コメント

ムラタヤさんは私も初めて伺って大ママさんとお話しした際に
亡き母を重ねてしまい、先代の話を聴きながこ思わず泣けてしまいました。
優しいお店ですよね。
昔からの常連さんに暖かかく見守られながら、いつまでも続けて欲しいです。
blackcoffee1964│URL│07/19 01:53│編集
◆blackcoffee1964 さんへ
本当に、何かホッとするお店です。
二度目に訪問した時も、ママさんズの温かさを楽しみに来ている感じの常連さんがいらしてました。
神田に行った時に何気なく立ち寄れるお店が出来て嬉しいです。
白あずきⅡ│URL│07/22 23:56│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://umematch.blog25.fc2.com/tb.php/890-78ad402d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)