FC2ブログ
前回、「行けないままに閉店してしまった京都の喫茶店」ということで、
『エルベ』のマッチをご紹介しました。

こちらは閉店してはいないのですが、昔の佇まいを失くしてしまった喫茶店ということで、
私の中では、やはり、「行けないままに閉店してしまった京都の喫茶店」のひとつなのです。
(建物は建て替えられていません)

  静 香 の、マッチ。

静香 
(採取年不明、頂き物)

関西方面の古いマッチをまとめて頂いた中からこのマッチをみつけた時は、
「かわいい!…え?静香?まさか、あの『静香』?」と、目を疑いました。
行きたいと思いながら、行けずじまいだったあの『静香』。

近年、ママさんの身内の方がリノベーションして営業を再開されたとのことですが、
正直リノベーションした外観の画像を見て、愕然としました。
何故、窓枠を赤く塗る必要が…。
内部はどうなのか、検索してもいまいちわかりませんが…。

まぁ、以前の『静香』の時にさっさと行かなかった私が悪いんだし、
たとえ行ったとしても遠くに住む身としては、何度も通えなかったでしょうから、
とやかく言える立場ではないのですが、
リノベーションの難しさを感じた次第です。

閉店してしまった喫茶店が、その姿を失くしてしまい、
長い時間を積み重ねた得難い空間が無くなってしまうよりは、
多少形を変えても残ってくれるのは有難いことだとは思うのだけど。
上野の某リノベ喫茶店のように、器(建物)は昔の儘でも、
中に漂う空気感は、ごっそり入れ替わってしまっているのを感じるのはつらい。

静香 ②
かわいいフォントだなぁ。
「静香」は、お店の初代ママさんのお名前だそうです。

静香 ③

なんとなく、テンプレかな?と思いつつ、コーヒーやさんらしい佳いイラストですね。
看板に描かれているのと同じイラストのようです。理想的ですね。
静香 ①
周りを四角くぐるっと、「COFFEE」の文字が並んでいます。





スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://umematch.blog25.fc2.com/tb.php/954-a0e15d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)