FC2ブログ
昔のマッチを訪れるというルーティンワーク。
こんなマッチをみつけました。

ボン ①

THE 昭和、だなぁ…。
左のマッチにある「テーブル付電話」というのは、昭和生まれの私でも知らない。
携帯電話が有る現代でも店内での通話は禁止されているというのに、
客席のあちこちで電話の話し声がしたら、うるさそう…と思うのですが、そこは古き佳き時代のこと。
それはそれで昭和っぽい風景を想像してニマついてしまいます。

右のマッチには、「本厚木駅前丸井の地下」とあり、
かつて丸井厚木店(S44年開店、その後閉店)が入っていたビルの地下で、
現在は、『カフェ&ブラッセリー Bon』という店名で営業しています。

ボン ②

反対側には、旅館、ビジネスホテルの名前も。
同じ経営者による多角経営といったところかな。

ちなみに、石川町の『ホテル東洋』は検索してもヒットしなかったので閉業しているものと思われますが、
厚木の『旅館 夕霧』は、現在も『厚木ホテル夕霧』として営業中。
なので、もちろんこちらにも行ってきました。
(残念ながら、『ダンスと食事 レストラン ベサメ』は名前の違うレストランになっています。
『ベサメ』は、戦後流行した「ベサメ・ムーチョ」(1940年、メキシコのベラスケスの楽曲)から取った名前かな…。
父がよくレコードを掛けていたのを懐かしく思い出します)

ボン ③

では、先ず厚木駅前の喫茶店 現『カフェ&ブラッセリー Bon』へ。

ボン 四

ボン ⑤

ボン ⑥

ボン ⑧

創業約55年の老舗喫茶店。
店内には昔の本厚木駅前の写真が展示されていました。

ボン ⑨

お食事メニューが充実していて、ランチタイム利用に良さそうです。

でもこんなびっくりスィーツメニューも!
ボン ⑩
さ、さんぜんごひゃくえん!(しかも「爆笑」って…)

さて、Bonを出て、折角来た本厚木なので、土地の神社などに立ち寄りつつぶらぶら散策。
そして、こちらもマッチに有った『旅館 夕霧』を求めて、現『厚木ホテル夕霧』へ。
この日は春先でしたが、日差しの強い初夏のような一日で、若干朦朧としながらやっとたどり着く。

ボン ⑪

ボン ⑫

実は行く前に調べてたら、このホテルの一階にレストランが有ったので、
「暑い…でもここに辿り着いたらレストランでビールが飲める…かも…」と、
水分を一切断って辿り着いたのですが、残念ながら中休み時間だったようで閉まっていました…orz

ボン ⑰

一階部分が『 レストラン Kei』
ボン ⑬

ボン ⑭

ボン ⑮

ボン ⑯
ああ…やっぱりビールが…(右下)。
今度はランチタイムにこちらにまっしぐらだな。

『Bon』 でも 『Kei』 でも、「なつかしの味 ハヤシライス」というメニューが看板に書いてありました。
次回は『 レストラン Kei』に直行して、ハヤシライスでランチしよう(もちろんランチビール付きで)。
ホテルだから、現役マッチがあるのでは…という秘かな期待を抱きつつ…。


 カフェ&ブラッセリー Bon
   神奈川県厚木市中町2-4-13-B1
   http://www.mukamura-shouji-group.co.jp/group.html


 厚木ホテル夕霧
   神奈川県厚木市栄町1-9-4
   http://www.mukamura-shouji-group.co.jp/




スポンサーサイト



  
コメント

はじめまして
懐かしいマッチですね
私、そのボンで働いていたものです
先代の社長がべサメムーチョとダンスが好きで
べサメになりました
東洋は先代の社長が引退して会長になり
閉店いたしました
話すと長くなりますのでこの辺で
懐かしいマッチ画像有難うございました。
川端│URL│07/08 20:14│編集
◆ 川端さんへ
コメントありがとうございます!
古いマッチをアップする時は、当時のお店を知っている方がみつけてくれるといいな…
と僅かな期待を抱きつつ、まさかそんなことが起きるとは思わずにいるのですが、
こういう当時の事をご存知の方からコメントを頂けると本当に嬉しくなります。
店名の由来など、想像には限りがありますし。
父もベサメ・ムーチョが好きだったので、先代社長さんの御姿と父をだぶらせて想像してしまいました。

白あずきⅡ│URL│07/17 15:01│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://umematch.blog25.fc2.com/tb.php/977-9b9719c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)