FC2ブログ
昨日アップした江古田の帰り、新宿での待ち合わせまで時間があったため、乗り換えの池袋で下車。
駅前でサクッと二個目をゲットしました。

池袋東口駅前の 服部珈琲舎 の、マッチ。

<両面同デザイン>
服部珈琲舎 ①
(採取年月:2012年8月)

ここは以前池袋にマッチ狩り(!)に来たときに気になっていたのですが、
その後tomcatさんから「マッチ有り」情報をいただいていて、
いつか来ようと思っていたのです。
おかげさまで時間を有効に使えました(笑)。

<中&側面>
服部珈琲舎 ②

私の好きなチビマッチです♪

一回の禁煙コーナーに入ったのですが、レジでマッチを所望すると、
スルッとレジ奥から取り出してくださいました。
池袋駅前で利用者も多そうだから、マッチを貰う人もそれなりにいるのでしょうね。
慣れた対応と感じました。

 服部珈琲舎
  東京都南池袋1-27-5




前回ご紹介した、『皇琲亭』 の前に入ったお店、ハイマート の、マッチ。

<表>
ハイマート 表
(採取年:2012年2月)

『皇琲亭』のすぐ近くのビルの二階にあります。
お昼がまだだったので、『皇琲亭』に行く前に、食事が出来る店を求めて周辺をウロウロしていたら、
道の向こうの2階に”COFFEE”の文字が。
近くに寄ったら、ランチメニューが多彩だったので、即入店。
一応看板とかあちこちに目を走らせたんですが、この時点で店名不明・・・。
あまり店名は大々的にアピールしてないのか?

<裏>
ハイマート 裏
ここにも残る、「三越」の文字・・・。現在は『ヤマダ電機』です

”Let`s Party”と書いてるだけあって、店内は広い。
昭和のいわゆる”大箱”喫茶店といった感じ。
こういう店って落ち着くんだよねぇ・・・昭和生まれとしては。
周りの客もあまり気にならないし、
あっちも気にして無さそうだから、観察も可能(これが結構楽しい)。

向かいの窓側に坐っているオジサン達は、
会話の内容から、食肉加工品関係の方達とみた。
そういや今日は2月9日・・・肉(ニク)の日だったな・・・
などとほくそ笑んでも、見とがめる者は誰もいない。(あほか)

<中>
ハイマート 中

ちなみに、”Heimart”とはドイツ語で「ふるさと」という意味だそうです。


 ハイマート
    東京都豊島区東池袋1丁目7-11




池袋の旧・三越横にひっそりと佇む、皇琲亭 の、マッチ。

<両面同デザイン>
皇琲亭 両面

珈琲色、紙質、箱の厚み・・・どれも私好みのマッチではないの。

このお店、行きたい行きたいと思っていた、その理由はこのマッチ

<旧マッチ・両面同デザイン>
皇琲亭(旧) 両面 

以前ゲトした”ひと山マッチ”の中に紛れていたこのマッチ。
ちょっと気になりググってみたら、現存していることが確認され、
その後tomcat師匠から「マッチ有り」との情報もいただいていた。

さて、マッチの側面を見てみましょう。

現行マッチは、電話番号のみ。

<側面(新マッチ)>
皇琲亭 横

で、旧マッチの側面は・・・

<側面(旧マッチ)>
皇琲亭(旧) 横

三越隣り」が泣かせるね~。
池袋三越は、現在は「ヤマダ電機」になってしまいました・・・
(いや別に池袋三越に愛着はないけどね)

ちなみに、旧マッチはこのサイズです(新マッチは普通サイズ)。

皇琲亭 新旧


めずらしく店内写真があります(ボケてますが)。
(お店の方にお願いしたところ、快く撮影の許可をいただきました)

皇琲亭 店内①

通りに面した窓側には、たくさんのコーヒーカップが並んでいます。
この中から、お客様の雰囲気に合わせてセレクトするのだそうです。
うーん、私の雰囲気にぴったりのカップだわ。

皇琲亭 コーヒーカップ


店内の家具は全て松本家具だそうで、
暗めの照明とよく合っていて落ち着いた雰囲気です。

皇琲亭 店内②

店内の各所に花が生けてあります。
木の実なんかも飾ってあって、ほっとする雰囲気。

皇琲亭 パンナコッタ皇琲亭 白雲木の実

帰りは近くにある『タカセ』 (喫茶は東郷青児のマッチ有り) でパンを買ったり、
紙問屋の『たかむら』で楽しい和雑貨、和紙ものを物色したり、
普段あまり縁のない池袋ですが、なかなか楽しかったのでリピしそうな予感です♪

 皇琲亭
    東京都豊島区東池袋1-7-2 東駒ビル 1F




パンダ、バンビ、と来たら・・・・

やっぱ、ロバ! でしょう。

てわけで、強引に、ロバの耳 の、マッチ。

ロバの耳
はたして、ロバなのか?
と問いたくなるような感じもしますが、
なにげに憎めないキャラ。

私が入ったのは、
たしか池袋東口店の方だったと思うけど、
マッチを見ると、
今は亡き、「キンカ堂横通り」だって・・・。

池袋は、
入れ替わりが激しいなぁ・・・。



















(採取年:1980年代)







うわ~っ
と、とにかく、きちゃないマッチでごめんなさいっ。

池袋サンシャイン60の展望台にあった(ある?)、
TEA LOUNGE 60 の、マッチ。

TEA LOUNGE60 表
(採取年:1983年)

たぶん、初サンシャイン60の時のもの。
(といっても、サンシャイン60には数えるほどしか上っていない)

TEA LOUNGE60 裏

涙ものなのは、マッチ内面の、”東洋一の高層ビルディング”のうたい文句。
今は何番目くらいだろう? (無知ですいません)

TEA LOUNGE60 開けたとこ

ちなみに、には、
「日本の高層ビル高さくらべ」というデータが、
棒グラフチックに示してあるので、参考までに以下に書きだしておきます。

① サンシャイン60ビル (60階 226m)
② 新宿センタービル (54階 223m)
③ 新宿三井ビル (55階 210m)
④ 新宿野村ビル (53階 204m)
⑤ 新宿住友ビル (52階 200m)
⑥ 安田火災海上ビル (43階 193m)
⑦ 京王プラザホテル(47階 170m)
⑧ 霞ヶ関ビル (36階 147m)

うーむ・・・・懐かしいビル名の羅列。

これからすると、634のスカイツリーって、でけー。
(ビルじゃないけどね)

TEA LOUNGE60 開けたとこ(外)

ちなみに、サンシャイン60の展望台カフェスペースは、
現在は、『エアーシップ』という名前だそうです。

水族館の改修が終わったら、久しぶりに行ってみるかな。
(やっぱり、余震が収まってからにしよう)