FC2ブログ
日光さいごのマッチ(たぶん)は、
今も東武日光駅前にある、珈琲館 フルールの、マッチ。

フルールちょっと少女趣味?
名前もイラストも、女の子のお客さんを意識してそう。
(この頃はさー、”アンノン族”とかいって、
雑誌見て旅行する女の子が多かったわけ。
って、今もか・・・)

で、店のウリがチーズケーキってとこも、
女子ウケ狙ってるよね。
さらに、白い喫茶店♪

以上、”食べログ”情報でした。

自分の記憶はありませんが、
によると、
やっぱりチーズケーキを食べたらしい。

場所は、東武日光の駅前交差点にある郵便局の隣り。
あれ~、二年くらい前に日光に行ったとき、
この郵便局に寄ったんだけど、
この喫茶店には全く気づかなかった。
(酒屋は覚えてるけど・・・)
白くて、チーズケーキで、女子ウケ狙いなのに?
二年前じゃ、かんぺきオヤジ化してるからな~。
酒屋しか目に入らなかったのかも・・・。
(しっかり地酒買って帰ったぞ)




(採取年:1980年代、ブック型)


 フルール
    栃木県日光市松原町12-1
























またまた日光のマッチ。

こうひいしょっぷ 珈紋 の、マッチ。

珈紋

”かもん”と読んだっけ?
=come on?
ああ、昭和な当て字・・・。

店名の横に、ちっちゃく描いてあるのはサイフォン(たぶん)。
反対側には、アンティークっぽい掛け時計の絵。

写真ではわからないし、実物を見てもわからないのですが、
どうも、時計の文字盤にも何やら文字が・・・。
”豆売り/珈琲■”と書いてるような気がするんだけど・・・それ以上は解読不能。



東照宮から駅へ向かう途中にあった喫茶店。
ここは、なんとなく記憶がある。
店内所狭しと色んなもの(骨董とか雑貨いろいろ)が置いてあったような。
たぶん、マッチのアンティーク時計は、そのイメージ。

ガイドブックに出ていて、面白そう♪と思って入った・・・というのは記憶にある。

今は検索しても出てこない。
あのガラクタアンティークな雑貨たちは、どこへ。





日光金谷ホテルの向かい側あたりにあった(らしい)
GAST HAUS の、マッチ。

GAST HAUS
(採取年:1980年代、ブック型)

大きめのブックマッチ。
瀟洒な洋館のイラストがあるけど、こんな建物だったかは記憶無し。

”GAST HAUS”は、ドイツ語で、
酒亭、居酒屋、レストランみたいな感じらしいけど、
ここでは、レストラン&カフェというイメージかな、と思います。
(コーヒー&軽食って書いてるし)

前々回の日光『つたや』と同じ日光旅行でのマッチ。

東照宮入り口近くの駅へ続く街道沿いにあったので、
東照宮を見た帰りに寄ったのでは。
実は、この時の日光マッチはあと2個あり、
お茶ばっかりしてたのかと・・・・(呆。





前回は、東郷青児画による『アルプス洋菓子店』のマッチでしたが、
青児は、他にもたくさんのマッチを手がけていますよね。

私が知る限りでは、
  ・『喫茶ソワレ』 (京都の喫茶店/現在はマッチなし)
  ・『ボア』 (東京吉祥寺の洋菓子店/現在営業していない)
  ・『アルプス洋菓子店』 (東京駒込の洋菓子店)
  ・『タカセ』 (東京池袋の洋菓子店)
  ・『モンブラン』 (東京自由が丘の洋菓子店/現在はマッチなし)
  ・『SHINYODO』 (仙台の洋菓子店/現在営業していない)
  ・『バーモンブラン』 (山形のバー/現在不明)
  ・『フランセ』 (東京渋谷の洋菓子店/現在営業していない)
  ・『カルネドール』 (銀座・赤坂の洋菓子店/現在不明、青森の洋菓子店では缶に青児の絵を使用?)
  ・『ラ・メール』 (詳細不明/tomcatさんより情報をいただきました)

(・・・・えーと、とりこぼしがありましたら、あとはよろしく、tomcatさん。)


あと、もしかしてあそこのは?
・・・と、探索中のものもありますが、未確認。


そして、これは果たして????





宇都宮の Tea Lounge モンブラン の、マッチ。

モンブラン
(採取年:1980年代)

いかにも、東郷青児ですが、”東郷青児”も多く世に出回っていますからね。
でも同じ”東郷青児”でも、
先日の『サヴォイア』などと違って、かなり本物っぽいですよね。
もしかして、特に青児とゆかりはないけど、
青児の絵を使用したのかも。
奇しくも、店名は『モンブラン』・・・。

益子に旅行に行くときに立ち寄ったらしい(またまた忘却)。
検索しましたが、宇都宮の『モンブラン』はヒットせず。

東郷青児、『モンブラン』<とくれば・・・・

次回は、東京・自由が丘の『モンブラン』に関する記事です。





前回の『日光金谷ホテル』と同系列の、
中禅寺金谷ホテルの敷地内にある、
Yukon(ユーコン) の、マッチ。

<表>
yukon 表

リゾート地ぽく、ロッヂ風の建物の絵柄。
なのはいいけど、金谷ホテルと全然雰囲気違うのが、ちょい残念。

<裏>
yukon 裏

なぜか裏には、『温泉展望風呂』。
こんなのあったのか・・・行けばよかった、ちっ。

yukon 開けたとこ

そして、レシートもあり。
消費税、3%だったわけですね。
この頃は、物持ちが良かったらしい。(今は・・・)

yukon レシート

Yukonは、現在も営業しています。
もしかすると、冬期は休業しているみたいなので、
行かれるときは、HPでご確認下さいね。

 Yukon
    http://www.kanayahotel.co.jp/ckh/restaurant/yucon/index.html