FC2ブログ
このお店を知ったのは、近くにあった『ディスカス』が閉店した頃なので、
今思うと2014年…もう二年前なのでどなたから教えていただいたのかも失念(ゴメンナサイ)。
建物の外観は、『ディスカス』に行った時チェック済で、
看板建築風に作られた前壁の飾りが可愛らしく、心惹かれておりました。

  小伝馬町交差点近くの喫茶店 コット の、マッチ。

コット ①
(採取年月:2016年4月)

コット ②

コット ③


ね、白壁の上の方に洋風な飾りが。
コット ⑤

中に入ると、手前のカウンターがあるスペースと仕切られて、
通りが見える窓側のスペースと、ふたつのスペースで構成されています。
コット ④
私は通りに面したスペースへ。
この時間は貸し切り状態で、まるで自分のお部屋のようにくつろぎましたw

小腹が空いていたのでミックスサンドを。久しぶりにレタスって美味しい!と感じた。
コット ⑦
「ギンガムチェックの上の食べ物は美味しい」 の法則はここでも立証されました!

コット ⑥



 コット
    東京都中央区日本橋大伝馬町9-2






最近都内の小っちゃい神社を探して歩くのにハマってまして、
日本橋辺りはもってこいの地域です。

そんな神社巡りの一休みに入った かうひい屋 の、マッチ。

<両面同デザイン>
かうひい屋 ①
(採取年月:2015年2月)

もちろん「コーヒー屋」と読むのでしょうね(確認はしていませんが…)。

両面同デザインで小さいず。
いい文字ですねぇ!

かうひい屋 ②

ここのことはtomcatさん、竜翔勇パパさん、ベッシーカフェさんから情報をいただいていて、
もっと大きいカフェだと思っていたのですが、こじんまりとしてアットホームな感じの喫茶店でした。
おかげで、神社巡りで歩き疲れた足をゆっくり休め、甘いものでパワーチャージ。
思わず長居してしまいました。

かうひい屋 ④
ケーキにアイスクリームが付いて来たのも嬉しい。

かうひい屋 ③



 かうひい屋
    東京都中央区日本橋堀留町1-8-6





日本橋・高島屋の近くにある ルイーズ のマッチ。

ルイーズ ①
(採取年月:2015年1月)

日本橋高島屋に用事があったので、ついでにあの周辺で行ってない喫茶店を…
と思ったのですが浮かばない…。
最近高島屋の北側はゴッソリ従来からの建物が消え、いくつかの喫茶店が消滅してしまいました。
(『山本山』の喫茶室、好きだったのに…)
そしてまた新しいでっかいビルが出来てしまうのだな。

で、喫茶好きの味方、エムケイさんのブログを訪問。
さすが! 早速二、三候補がみつかり、お昼時だったのでランチが充実してそうなこの店へ。

ランチタイムだったので、なかなかの混雑でしたが、
会計時は一時を過ぎていたので、マッチのこと聞いてもいいかな?という程度に落ち着いてきていました。
奥様が快く奥からマッチを出してきて下さり、
「でも、うちのマッチ火が付かないのよー。しけっちゃって…。」
とおっしゃってましたので、結構年代もののマッチなのかもしれませんw
いいんです、いいんです、火なんかつかなくても…。

ルイーズ ②

中目黒店は検索しても出てきませんでした。

ルイーズ ③


サンプルケースがあると無条件に嬉しくなりますね。
ルイーズ ⑤

ルイーズ ⑥

ルイーズ ⑦
満身創痍の看板にも年代を感じます。





 ルイーズ
    東京都中央区日本橋3-9-12





ついに梅雨の季節がやってまいりました。

そこで今夜は、梅雨の必需品、傘にちなんで、シェルブール の、マッチ。

シェルブール ①
(採取年月:2014年5月)

このマッチは以前tomcatさんが紹介されていて、いつか行こうと思っていた喫茶店です。
『シェルブール』といえば、雨傘…と、私の年代なら直ぐ連想するのですが、
今の若い方たちはどうなんでしょう。
むかしむかし、カトリーヌ・ドヌーヴという美しい女優さんが主演の、
『シェルブールの雨傘』というフランス映画があったのさ。
私はもちろんリバイバルで観たのですが(ほっ…)、ミュージカル苦手なのでストーリー的にはイマイチ。
でも、映像的には素敵な映画だったな(とかいって、正直あまり記憶にないのですが)。
姉がサントラ盤を持っていて、曲は随分聴かされたものです。

さて、裏面はなんと、傘そのもののマッチ!

シェルブール ②

一階が『傘のアイバ』という傘屋さん、二階が喫茶『シェルブール』…なんと出来た話でしょう。
実は、喫茶店のマスター兼傘屋さんの社長さん、という種明かし。

帰り際に、喫茶の窓の真ん前に枝を広げた桜の樹の話をしているうちに、
傘屋さんの話、水天宮前の駅名が危なく『箱崎』になってしまうところを阻止した武勇伝など、
色々お話を聞かせていただきました。
半蔵門線が通る前から、ここで傘屋さんを営業されていたんですねぇ!
(マッチに明治12年創業とあります)

シェルブール ③

道路に面した窓いっぱいに枝を広げた桜、
「桜が咲く頃にまた来ます」 と言ったら、「桜の紅葉も綺麗ですよ」 と返されちゃった!
また秋に行かなくてはね。

 シェルブール/傘のアイバ
    東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-13  1F, 2F



ここ数年、そのうち行こう行こうと思っていたら閉店してしまった…という喫茶店数知れず。
ここも何度か近くまで行く機会があったのにも関わらず、なかなか行けずにいました。
4月25日で閉店と知っても、どうもそれまでに行けそうにないなと思っていたのですが、
閉店数日前にぽっかり時間が空いて、行くことが叶いました。

ディスカス の、マッチ。

ディスカス ①
(採取年月:2014年4月)

写真で見るとサイズがわからなくて、一瞬手帳かと見まごうシンプルなデザイン。

他のお客様にご迷惑が掛からない程度に写真を撮ってもいいですか?とお聞きしたら、
快諾してくださったうえに、「マッチいりますか?」とあちらから聞いて下さって感激。
しかも、「何個? 10個? 20個?」って、えーっ(喜)
ということで、5個いただいてきてしまいましたw

ディスカス ③

電話番号は古いからねって言われましたw
ディスカス ②



念願のナポリタンを頼みました。
ディスカス ⑪ (400x225)
「懐かしの昭和ナポリタン」という感じのナポリタンを出す喫茶店は多いけど、
実は見た目はそうなんだけど、個人的には、味がイマイチ違うんだな~というお店ばかりだったんです。
でも、ここのナポリタンはまさに私の中の『昭和ナポリタン』な味だった。
(きっと人によって懐かしい味は違うと思うんだけど)
もう食べられないとは…残念。


記念に撮影してきた写真、全部ここに閉じ込めておこう。

ディスカス ④ (225x400)ディスカス ⑤ (225x400)
ディスカス ⑥ (225x400)ディスカス ⑦ (225x400)
ディスカス ⑧ (225x400)ディスカス ⑩ (225x400)
ディスカス ⑮ (225x400)ディスカス ⑭ (225x400)
ディスカス ⑬ (225x400)ディスカス  ⑨ (225x400)



※というわけで、マッチをたくさんいただいてきましたので、
 閉店前に行きたかったのにぃーーっ!というマッチを愛する方がいらっしゃったらお譲り出来ます。
 (先着4名様ですが…)
 ご希望の方は"管理者にだけ表示を許可する"SECRETコメントでお知らせください。
 お返事用メアドをお忘れなく。
 
※申し込みは締め切らせていただきました。